風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

鉄子さんじゃないけど・・・

杭州へは、高速鉄道で出かけました。

日本の方にとっての高速鉄道って、
「中国がじこった電車を土に埋めちゃった事件」が一番印象的じゃないかと思ってて。笑

「いやいや、意外と快適ですよ」
ってところを書いとかないといけないかな、
って思ってね。
(私は別に中国のスポークスマンじゃないけど・笑)

私は実は結構乗車率高いんです。
出張であちこち中国の地方にも出かけるので~

北京あたりだと飛行機を選んじゃうけど、
知人の中には、
「上海北京は高速鉄道で5時間だけど、
意外と鉄道のほうが楽だよ」
っていう人も多い。

確かに、
空港までの移動距離を考えたら、
上海も北京も両方がまあまあ街の真ん中に駅がある鉄道は、
ラクだよ、っていう発想もあるかも。

さて、
まず切符はどんなかっていうとこちら。

a0208995_14425542.jpg

星形で隠したところには、身分証明書のナンバーが
ハート型のところには名前が入るのです。
そう、鉄道の切符を買うためには、
外国人だけではなく、中国人ももちろん
必ず身分証明書が必要・・・
こういうところがやはり共産主義国だな、という感じ。
ちなみにハートのところは、名前ね。


今回の上海杭州の往路は一等席、
往路はビジネス席にしたので、
商務座・・・って書いているでしょ。
そこが、席のクラスの表記ね・・・。

ちなみに、このビジネスクラスは、
一便に対してわずか5席のみ。
だいたい、一等席を利用しつつ、
込み具合によってはビジネス席を利用することもある私。
でも、
これまでに、私以外に日本人ほか外国人には会ったことがないです。
っていうか、
表記をあまり公にしていないので、
そんなに知られないみたい。
a0208995_14352764.jpg
改札口はこんな感じで。
だいたい出発時間の20分前になると、
アナウンスが入るので、
このマシーンに、チケットを入れて、
上からチケットが出てきたときにドアが開く仕組みに。
a0208995_14362190.jpg
気になる座席の雰囲気はね、
一等席はこちら。


a0208995_14554298.jpg
まあ、日本の新幹線とほぼ一緒ですね。

そしてビジネス席はこちら。



a0208995_14351370.jpg
日本のグリーン車両より
車両の空間サイズはこじんまりしているけれど、
(何せ、座席5席だけのための車両なので)
座席そのものはとにかく広々として、
快適さはこちらのほうが上かも。

シートもほぼフラットに近くなるので、
長距離だとお得な感じです。
a0208995_14354163.jpg

もし、中国にいらっしゃることがあれば、
ぜひ、中国の高速鉄道にもチャレンジしてみてください♡







[PR]
by reraiswind | 2016-01-17 14:57 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://reraiswind.exblog.jp/tb/22205766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。