風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

昨日は、ゆるーくて楽しくて♡でもハードなお仕事でした。


昨日は本当にくたびれて、寝ちゃったー

だって、
とっても楽しかったけど、ゆるーい空気の中だったけど。
それでもかなり真面目に。
しっかり仕事してきたんだもん。

って、
ここではあまり上海のお仕事の話をしたことがなかったかもしれませんね。
(くだらないことばかり書いてて、本当にいまさら恥ずかしくなったりして)



実は、私は上海で、
ビジネスコンサルティングのお仕事をしてます。
日本で、数社の会社創業や、経営の仕事をしていたことから、
中国での起業、マーケティング、販売促進、
商業登記や商標登録、就業ビザの取得アレンジなど、
外資系企業が中国で会社を興して困ること一切合切のお手伝いをしている、
というそんなイメージです。

その中でも特に力を入れているのが貿易コンサルなんです。

日本にいる皆さんは、
上海のことをどんな風に想像しているでしょう。

ここ4,5年の間にいらっしゃったことがある方、
(残念ですが、上海万博以前なら、それはもう違う上海です。)
いや、今住んでるよ、っておっしゃる方なら、
リアルな上海をご存じだと思いますが、
日本にいて、日本で報道される上海って、
かなりずれてるなって思います。

私は、2011年末、
会社を作る目的をもって上海に渡航してきました。

それ以前にも数回上海には来ていましたが、
ここで暮らしてみてまず思ったのは、
日本より超都会で、
派手で、楽しいことがたくさんあって、
いろいろな国から人がたーくさん来ていて、
商品もたくさんあって、車もすっごくあって、
道がとっても広くて大きくて。
毎日どこかしらで大きな工事が開始されて。
そして、とっても豊かだ!ということ。

うちの社員の女の子たちも、
まだ20代ですが、
全員が毎年何かしらどこかしら海外旅行に遊びに行きます。
(中国というビザに不自由な国にいてさえ、ですよ。)
♯お土産が変わってる
♯こんな大きなものどーやって持ってくるの?

つまり、
日本で想像している以上に
ここは豊かになり、
生活スタイルが大きく変化していて。
物価も高いこの国・・・。

でも。

そもそも、
日本をはじめとする各国ODAや、
外国からの投資で成長し豊かになった国ではないかと。

そう思った時。

じゃあ、
日本はこれまでの投資を回収したのか???



してないでしょ。



せいぜい日本に旅行に来る中国人の皆さんの「爆買い」で満足する程度、
ですよね。


あのね。


この中国人の皆さんの「爆買い」って、
何も日本だけじゃないんですよ。
(中国国内でも、欧米諸国でも、みんな「爆買い」してるんです)

中国人って、
「よっぽど日本の製品が好きなのねー」
で満足してたらダメなんです・・・
そして売る側も、
「なんで、これが売れてるかわからないんだよねー」
なんて、悠長なことを言ってたら、
売れなくなった時の対策が打てないでしょ。

じゃあ、どうする?

ビジネスはね、
イナゴの大群方式081.gifですよ!
おいしいごはんのあるところに自ら、行く!!!!

でもね。

中国は共産国家であり、
商業の自由がある程度コントロールされてしまうのですよ。

だから、とっても難しい。ハードルが高い!!

でも!!!




だから、そこがね、
ビジネスチャンスなんです。


ハードルが高いということは、
飛び越えた人としか競争しなくていいのです。


(あー、なんかまどろっこしくなってきた。
なかなか、イベントの話に到着しない。
だから、もういいや。
昨日の疲れたけど楽しかった仕事のことにいきなり切り替えよっと。)


昨日、1,11は、ワンワンワンの日、ってことで、
上海でわんこ向けのイベントに参加してきました~!!!

(有言実行で、話題、思いっきり飛び越えちゃいました!!!)
a0208995_13244407.jpg

わんこ好きにはたまらないこのワラワラ感~053.gif




a0208995_13250342.jpg
それは、
ここにいらっしゃるお客様も皆さん同じらしく。
商品そっちのけでわんこに注目!!!


あのー、これじゃあ、商品見てもらえなくて、
わんこちゃんたち、営業妨害なんですけど~www


私は、日本側のクライアント様の
犬用商品を数種類持って、このイベントに代理出展!!!

一日中販売をするなんて、
もう数十年ぶりの経験でしたけど、
カスタマーとする直接の会話って、
本当に勉強になります。

何をお求めで、
何が不足していて、
何がお困りなのか。


そしてそれをメーカーやクライアント様にフィードバックする・・・

この経験って、
私、気が付かない間にかなりいい年してるから、
へとへとになるんだけど、
やっぱり現場を知ってるって
仕事の深みが違ってきますもんね・・・。

楽しくて、
ゆるーい空気の中、
それでも、とっても刺激的で、勉強になった一日を過ごしたのです。




でもね、
ほんと、今朝は起きるの辛かった・・・。



[PR]
by reraiswind | 2016-01-12 13:41 | お仕事☆お仕事