風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

やればできる子(国)?!

上海に住んで5年目を迎えた今。
いろいろなことが見えてきているから、
一概には言えないけれど、

私は中国が、基本、好きだよ・・・。
まだまだ未熟なところはあるけれど、
逆に、日本よりいいところもたくさんあるし・・・
進んでいることもたくさんある。

特に、私は、
今抱えている自社の中国人社員たちを、
一人ひとり本当に素晴らしいって思ってる。

でも、
「それはないでしょ」
っていうことが会社の外でたまーに起こるんだよね。

それがたとえば今日のようなこと・・・


発端は郵便局@上海からの電話。
「あなたに届いている日本からのワインが全部割れてるから捨ててよいか」
と。
一瞬、あきらめかけて、
「うん」と言いそうになった私。

でも、待てよ。

これは、
上海の友人に代理購入を頼まれたものであり、
かつ、
日本の友人が作っている丹精込めたワイン。

だったら、自分で見届けて、
送り主には画像をとって報告しなければならない責任と、
お届けすることが遅れる理由を伝える責任があるなと思い立ち、
タクシーで郵便局に向かった。
(通関切る郵便局って遠いんだよね。涙)

到着して確認してみたところ・・・


ワインでぬれてボロボロになった酸っぱい匂いのする段ボールは、
ビニール袋で包まれていた。

a0208995_00035082.jpg


中を開けて確認したら、
なんと5本のうち3本は無事。



a0208995_00031249.jpg


あーよかった。

a0208995_00032906.jpg



これで、捨ててよいか、という質問に 
見もせずにOKを出していたら、
この3本のワインは郵便局職員のものだった。

危ない、危ない。

は????

ここで私は勘ぐってしまった。


本当にこれは全部割れていると思ったのか?と。

疑いたくはないが、
そう思ったのには理由がある。

以前、サンプルで送られてきたワインが、
一度に5本までの制限を超えて9本だったため、
日本に送り返されることになったことがある。
しかし、実際に送り主に届いたのは8本。
そう、ワインが一本どこかに消えてしまったのだ。
こんなことがあると、
だから中国って・・・って言われるんだってことを、
どうしてわからないのかなあ、と残念。

そういえば、
以前、会社の内装工事を頼んだ時、
弊社のロゴマークが歪んでいたことがあった。
明後日には日本から上海オフィスに来客があるというタイミングだった。
一度、
「ロゴマークが歪んでるよ。早くやり直してしてください」
と伝えたら、
「そっちから来たロゴマークが歪んでたんだ」っていう。
あのさ、どこに、
自社のロゴマークをゆがんだ形で渡す人がいるの?
「いやいや、ゆがんでないでしょ」
と言った後、
私はこう業者に伝えたの。
「明後日には、日本人がうちの会社に来るの。
ゆがんだロゴマークは一目でわかるよ。
これが中国の仕事ぶりか、ひどい劣悪な業者だな、
って思われるのは、
私が悔しいの。だから、急いで直してほしい。」と。


その後、
きちんと仕事をしてくれたことは言うまでもありません。

やればできるのだ。

だから、ちゃんとやってほしい、
と誰とは言わず問題定義。笑

まあ、まだまだ課題、問題はあるけれど、
わかりやすいってところは、楽ちんだし、
私の性格にはあってるよね・・・笑


[PR]
by reraiswind | 2016-01-07 00:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://reraiswind.exblog.jp/tb/22101202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。