風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

え?まだそんな感じ???

すっかり・・・ではないにしろ、
すでに上海はほぼ正常に戻りつつあるので、
ちょっと意外だったのですが。
北京に到着して、出口で夫が待っていて~。
タクシーに乗ったら、しばらくしてタクシーの運転手さんが、
「韓国人か、日本人か」って聞いてきた。
(お。まだ来るか???)と思ったけれど、
うそつきたくなかったから、
「日本人だよ」と答えた。

そしたら、
急に運転手の背中がメラメラしてきたから、
これはいけない!と思って、
あわてて「おばあちゃんは上海人だよ」と願望(笑)を言ったら、
「はー仕方がない・・・俺はどうしたらいいんだよ~中途半端なクォーター乗せちゃったよ。」
って言う態度に変わった。

それでも、
「ホテルがわからないしなー」とか言い出すから、
ちょっと乗車拒否ぃーーー?
そうはさせないわ、だってすごく並んだのに。

「私がわかるから大丈夫!」と言って、
強引に連れて行ってもらった。

(しっかし、こんなわかりやすいホテル、知らないわけない。モグリ?!)

夫は言葉がわからないので、
何があったのかわからないけど、
私の方は運転手さんの言葉がきついし、
ホテルに着くまでの45分間は本当に緊張した・・・。

上海ではもうすっかり日常で、
タクシーの運転手さんとも和やかに話したりしてたんだけどなあ~

だから、この運転手さんには、
「お釣りの15元は、いらないよ」って言った・・・。
そしたら、急に愛想良くなったの。
笑顔なんか見せちゃって!!!

降りるときに愛想良くなってもなーとも思ったけど、
これで次の日本人が乗車拒否されなければ、
それでいいな・・・、って思ったの。

しばし、まともだったジャーナリズム、大分育まれてきた感のあるジャーナリズムも、
ここに来て、
「日本はアメリカと協力してオスプレイを導入。軍事力強化に走っている」
・・・的な報道にすり替わっている気がします。
もちろん、日本人なら知っている「地元の多くが反対している」なんて情報は一切なしで、ね。

国慶節、人民大、とイベントが続く今、
ナショナリズムの強化活動中なのでしょうね。

こりゃ、やっぱり、
しばらくいろいろな意味で駐在日本人の配慮的行動は続けないとダメかも。

また、来週、今度は大学の講義で北京なんだけど、
ちょっと怖いなあー・・・。
[PR]
by reraiswind | 2012-10-08 08:13 | 香港/その他中国