風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

これからの上海~

つい2か月前は、
かわいい梅が咲き、
そして桜が満開になり~
a0208995_9161498.jpg

さくらと同じころ、
ピンクのかわいいもものはながあちこちで咲き乱れ~。
と・・・

その辺から上海はとっても過ごしやすい素敵な季節に突入しています。

が、日増しに日差しも強くなり、
ゴールデンウィークを過ぎたころから、
30℃を超え、
夏には連日40℃越え・・・。
長い夏が始まります。

北海道人の私にとっては、
上海の夏は6か月もある、って言う感じ。笑
北国にいたせいか、
暑いのにあこがれがあるから、
上海の暑い夏は大好き♡

一昨日は、
仕事から帰ると、
アパートメントの前で花屋さんがワゴンを出して、
待機?中だったの。

色とりどりのお花から私が選んだのは、
シャクヤクの花。

昔から大好きな花だけど、
北海道ではあまり切り花で売られてないよねー

a0208995_9253097.jpg


これからの上海は、
私が大好きな大好きな季節。

楽しむぞ~♡
[PR]
by reraiswind | 2014-04-25 09:27 | 上海生活 | Trackback | Comments(0)

雨が降るたびに暖かくなる今日この頃

今日の上海はとってもいいお天気。

昨夜、札幌から戻りました。
札幌で感じたのは、
すごくネガティヴな空気。

陰湿な、
何となくねっとり暗いイメージ。

どうしちゃったの?
私が住んでいた時からこんな感じだったかな???

(あ、これではスピリチュアルになってしまう。
今日のカテゴリは上海生活なので、切り替えます・笑)

かつては、
中国って、旅行するだけの場所だった。

美味しいお茶飲んで、
美味しい中華料理食べて、
足裏マッサージして。

でも今では、
この大都会の片隅の、
ちっぽけな我が家がホームなの。

ただいま!って感じがするの。

あともう少しここで仕事と心のリハビリをしたら、
日本に帰っていろいろな方に恩返しをします。

それまで、このホームで、
自分をはやく100%充電しなくっちゃね。
空っぽになってここに来ちゃったから、
まだなかなかフル充電にならないのよね。

これから先、
上海は短い春に終わりを告げて、
一雨降るごとにアツーい夏に向かうのです。

連日40℃越えの夏、
たのしみです♡
[PR]
by reraiswind | 2014-04-23 09:26 | 上海生活 | Trackback | Comments(0)

サイコメトリーというやつだった。らしい。

アメリカ、中国、日本でスピリチュアルカウンセラーをしているEKさん。

彼女が、この前、
「私も見て!私にもメッセージを頂戴」って言った時。

私は、
「私何か、石とか、金属を触らないとわからないんですよねー」と答えた。

そして、
彼女が
「じゃあこの指輪は?三日前にもらったばかりだけど」
と差し出してきた。

うーん、
見えない。聞こえない。

「ああ、そうか。あなたは石よね。この石は?」

彼女は首に下げていたペンダントを私に手渡した。

ごつごつした大きな石を、
18金ワイヤーでくるんだシンプルなパワーストーンのペンダントだった。

それを握り締めると、
突然、私のもとに小さな衝撃が下りてきて、

・・・びっくりした。

こんな仕事をしている人でも、
こんな感情を持つんだ・・・って。


こんなこと、言っちゃっていいんだろうか。
ってすごく 私は動揺した。

でも彼女は知りたがっている。

「どうしたの、なに?何か分かった?」

「すごく失礼なことかもしれないけど。
めちゃくちゃ生身の人間なんですね。
女性としての寂しさみたいなものが強く感じられて、
乾いた土のようで、お水を頂戴、って叫んでる感じ。
そして・・・(プライバシー保護のため省略)」

そう言ったら、彼女は。

「私が、そんなものはもういらないと思ってると思ってた?」
って。

「はい、正直、天からのメッセージを下しているから、
もう人間的なものは不要なのかと。」
「違うの、誰もわかってくれない。
人間だから、必要。すごく寂しいし、愛されたい。」
そして彼女は、こう言った。
「わかってくれないのよ、誰も。時々見てね。探してたの。」
って・・・。

そして昨日彼女から、お茶飲みましょう~ってお誘いが。

他にも数名、第三の目がちょっと開いた感じの人たち。笑


「私ね、この前の言葉がすごくうれしくて。初めて分かってくれる人が現れたって。
あの言葉に救われたの。」


って。
マジ?この国でも、
有数の軍の幹部たちを見ているこの人を私が見るわけ?
太原の石油、石炭成金の人たちからお礼にと、
マンションもらってる彼女にそう言われた私。

笑うしかない。

そしてその彼女が、
私にブレスレットご発注である。
(その彼女は、
アメリカ時代、水晶などの貿易商をやっていた時期がある)

ところで。
私はあるサイトを見ていた時に、
一つの言葉を見つけた。

サイコメトリーという単語。
モノに宿るエネルギーを感じる力・・・

なんか、私これなのかもしれない。

って。

お茶したときに一緒にいた男性は、
じゃあ携帯でもわかるかな・・・っていう。
EKさん、大丈夫よ、わかる~やってみて!

私は彼の携帯を触ってみた。
カフェの雑音がすごい中で、チュウチュウするのに時間がかかったけど、
「お母さん」って言う単語が出てきた。

彼女と彼は、「そうなの!!!お母さんが問題なの」って・・・
今最大の悩み事だったらしい。

続いて、彼女が、わたしもみて~って。
でも何もない。

小さな指輪・・・これじゃあ難しいと直感的に感じてたら、
ビューラーを差し出してきた・・・

ええええええ・・・・?

と思ったけどやってみた。

またこれが雑音がひどい。
だって、ビューラー握りしめてる私をみんなで笑うんだもん。


集中してみると、
すごく反抗期だった姿が見えてきた。

なにに対しても切れてる感じ・・・。
ちょっとツッパリが入ったような感じ。
(今はとてもそう見えないけど)

「すごい強烈な反抗期がありましたか?」
それを言ったら、
彼女、ちょっと黙ってるから。
「何に対しても、かちん、カチンと来ていた時期がありましたか?」ってもう一度聞いてみたら。
「ありました。」って。
「やんちゃしてました。」って・・・。

そうか、石だけでわかるわけじゃないんだな。私。


でもね。
私のこの感覚を継承してしまった娘の一人にこんな話をしたら、
「ママ、それはね、人に言わないほうがいいよ」って言う。
そうだよね。

頭おかしいみたいに思えるよね、やっぱり。

a0208995_973769.jpg

[PR]
by reraiswind | 2014-04-15 09:23 | スピリチュアル&パワーストーン | Trackback | Comments(0)

初のセッションは中国で超有名なEKさんでした

スピリチュアルなアドバイスを頂きたくて、
大枚叩く覚悟で会いに行って。
アドバイスを受けたら。

こんどはわたしを見て!と。

中略


凄い経験しました………

私のブレスを見て、すごい、素直、石の力がとてもパワフルと。

自信がちょっとだけ湧きました………
a0208995_0525886.jpg
a0208995_051155.jpg

[PR]
by reraiswind | 2014-04-13 00:53 | スピリチュアル&パワーストーン | Trackback | Comments(0)

わくわくしてくる。めっちゃうまくいきそう

今、
中国で取り組み始めている事業、
めっちゃうまくいきそうな気がするぅー

わくわくする。
わくわくが止まらない。

日本でも、
隙間を見つけて日本一になった時も、
そう思ったけれど、
あの時と同じように、
宝の山を見つけてしまったような感覚!!!
うーん、
わくわくする、わくわくが止まらない・・・。

うひゃー・・・。


・・・なのだ。


中国人の人たちにもハッピーで、
中国の将来にも貢献できて、
日本の問題を解決できて、
日本の人たちも助かる。

そして、日本と中国は切っても切れない関係になり、
そして、心から信頼し、仲良くできる・・・


そんな効果が生まれるようなビジネス!!!


そうねそのために来たのね、って思える事業との出会い。

そしてお金が動けば、今までよりずっとずっと大きなマネー・・・。


わくわくする。


昔から、
私はビジネスに対しては男っぽくて、
少なくても、百万単位、一千万単位、
何億って動かないとワクワクできないのだ。


いや、ハラハラ、と言ったほうがいいのか。

ジェットコースターみたいに???

そして、それよりも、
そのことによって社会が変わっていく事に面白味を感じるのだ。

お金は、実はあまり興味がない。
大事な経営資源の一つと思うくらいで、
その経営資源は多ければ多いほど面白い、
そう感じるだけのこと。


だから、前の会社を売却したときも、
売却益はどーんと寄付したり投資に回したりしちゃったほど、
手元には全く残ってない・・・・爆 
いいのか、そんなんで????


そして日本でやっていた最後の事業も、
給料はもらわずに、
無償でやっていたほど正直言って私欲がない、出ない。


でも、今回くらいは利益が出たら、
ちょっともらっとこ。笑

私がうまくいきそうって思ったら、
絶対うまくいくのだ。あははは

a0208995_9495533.jpg

a0208995_9504772.jpg
a0208995_9515665.jpg

画像は今年の春節の花火。
花火を上から眺めることもできる中国の醍醐味・・・笑
[PR]
by reraiswind | 2014-04-03 09:53 | お仕事☆お仕事 | Trackback | Comments(0)