風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨夜のこと。

一昨日,facebookにこんな文章をアップしました。

――――――――
辛い時、苦しい時。
それは自分が成長しているときか、
何かのメッセージを受け取っているときだ。
悲しい時、やりきれない時、
それは、自分にとって何が一番大切なのかを確認するときだ。
辛くても、苦しくても、悲しくても、やりきれなくても。
朝には必ず太陽が昇り、そして、沈んで・・・
時計は確実に時を刻んでいくんだよね。
取り残されたような気分になることもあるけれど、
でも、それでも、
雪の下でじっと耐えている草木のように、
いつか春が来て、きっと、再生するのだ・・・。
辛い冬を耐え忍んだ分だけ、
ちょっとは強くなれているのではないかと。
そんな風に自分のことを思い始められるようになった今日この頃。
―――――――――

全部自分が感じていること。

ただ、ほんとうはね、
最後の一文は余計なの。
恩着せがましくしたくなかったから書き添えたもの。

まだまだ私は100%充電完了とは言えないもの。




昨夜、
すごくつらい思いをしている人が、
私に会いたいって・・・

辛い時に会いたいって言うのはどういうことなんだろうって。
その彼女にとって私は、いったいどんな存在なのかしらって。


そう思って、
彼女のことを想像していたら、
私にかかわるその彼女以外にも、
いろいろな思いがたくさんたくさん波のように感じられてきて―――。


なんだか、
とってもつらいような、いたたまれないような。

そんな気持ちになってしまった・・・





でもね、
わたしだって、
ようやくちょっと心が元気になってきたばかり。
本当に、まだまだ、なんですけどね。



それでも、
私はね、
少しずつ、
今の自分が好きって思えるようになってきたの。


ドジっぽくて、
情けなくって、
失敗ばかりして、
もっと機転がきけば、
もっと鼻が利けば、
今更こんな感じじゃないはずなんだけど。



それでも、
昔に比べたらずーっとぽっちゃり太っちゃって、
なんだか、むっくりした自分の二重あごも、
目じりのしわも、シミも。


頑張った証拠って思えるようになったの。


これから先も、
沢山の嫌な辛いことが押し寄せてくるかもね。


だけどね、
案外どれもこれも大したことじゃないかもしれないの。

しがみつくから辛い。
執着するから、しんどい。

そんなことは案外多いものなのかもしれない。


時には自分の心を無機質にしてもいいの。

自分を守るために、
鉄のように心を固くしたっていい。

でもね。
神様は、時間と、記憶が薄れるということをプレゼントしてくれているの。

だから、
いつまでもずーっと同じ痛みじゃないはず・・・。




そんな風に言えるようになるには、
何年もかかるかもしれない。
わたしだって、2年以上かかってるもん・・・。

だけど、確実に時間は経過して、
人は徐々にその痛みにもいつか慣れていくの・・・。


そして、
その痛みを忘れるころ、
また、新しい自分や新しい出来事に出会っていくの。



何かが動いているのかな、
って想えたり、感じたりしています。

取り留めもなく・・・
[PR]
by reraiswind | 2013-04-29 23:32 | スピリチュアル&パワーストーン | Trackback | Comments(0)

肌守り

パワーストーンの講座の時に、
参加される皆さんをイメージして、
インスピレーションでおつくりした肌守りです。

a0208995_17535547.jpg


きっと石たちがそれぞれに、
その人を選んで、
その人にピッタリな肌守りが届いたはず。

石は、
本当に純粋で、
邪心などなくその人を一心に守るんです。

本当に守りきれない時には身代わりにもなってくれます。
何と健気なことでしょう・・・。

私が最も大変だったとき、
真っ二つにナイフを入れたように割れた翡翠の印鑑。
その存在があったからこそ私は私の命を守れたと思っています。

そうでなければ殺されていたのかもしれない。

そのくらい、
どろどろとうごめく汚いものを見ました・・・。

そして、そのおかげで、
私は今また再び見えないものが見える目を授かったのですけれどね。
そして少しでも心の中の闇や、
心の中の陰りに火を照らす存在で有れたらいいなと思っています。

私そのものに全く力はないけれど、
誰かの前でろうそくを持って・・・
そう、私の照らす光はろうそく程度のもの・・・
その明かりを照らす程度の、
そんな存在になれたらいいなと思っています。

ちょっとずつ、
神様が私に私のやるべきことを教えてくれます・・・。
[PR]
by reraiswind | 2013-04-28 18:01 | スピリチュアル&パワーストーン | Trackback | Comments(4)

バイバイ札幌また今度・・・

あっという間の2泊三日でした。

会議を含むお仕事、
初めてのパワーストーン講座、
そして、打ち合わせ、事務処理・・・

今回は、
「中国人旅行者みたいな一人買い物ツアー」が全くできませんでした。

これから空港に向かうので、
せめて、ドラッグストアには空港でのぞいてみましょう・・・。

今回は新しい人との出会いがあり、
自分なりにも短いけれど充実した時間でした。

新たな出会いとご縁に感謝しつつ・・・
一路、愛娘、風ちゃん、花ちゃんの待つ上海へ~・・・

日本もGWに入りましたが、
上海も労働節に突入・・・。

少し穏やかな日々を過ごしたいと思っています。
[PR]
by reraiswind | 2013-04-27 08:02 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

お仕事モード

卒業式の余韻も冷めないまま、
翌日からは商談、会食、また商談、会食と続けて、
上海に戻ったその足で会食、
打ち合わせ、打ち合わせ、会食、打ち合わせ、と続きました。
もう肩が凝りすぎて、目がちらちらしてきています。

一応ご報告までに、
卒業証書(実際には大学院なので、修了書です)もお見せしますね。

ローブで隠したのは成績部分・・・。ムフフ。

やはり、マーケティングと文化論は得意なのよねえ~。
でも、後は、きっと全部お情けの「良」でしょう・・・。

明日からは日本へ。2泊三日、実際は1,5日でバタバタ業務対応です。
あ、ちょっと緊張のパワーストーン講座も。

初めてのことなので、とっても緊張しておりますが、
皆さんに喜んで頂けるお話しできますように頑張ります。



a0208995_135568.jpg

[PR]
by reraiswind | 2013-04-24 13:07 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

今日は私の卒業式・・・

今日はこれから北京大学EMBAの卒業式。
始めは、上海から通いきれるのかなーと思いつつ、
何とか皆勤、
そして、
自己目標の論文課題に対して全部提出する!という目標をクリアできました。

問題は成績でしたが~
何とか、クリアしているらしく。
無事に卒業できることと相成りました。

昨日は、祝賀会。

素敵な皇帝料理のお店でした。

お庭のお花がとてもきれい。
a0208995_819592.jpg


そういえば、
大学に行く前にタクシーから見た梅もかわいかったな。
a0208995_8235127.jpg

a0208995_8245265.jpg

a0208995_8253063.jpg


歌あり、ダンスあり、演奏あり。
どの国でも、
皇帝のお料理に女性のダンスはつきものなのね、と改めてそんなことを思ったり。
豪華絢爛、衣装の素敵な、接客に厳しいしつけのあるお店で。
日式サービスが中国で勝てるなんて、
いまだに思っている日本人が多いことをちょっと残念に思ったり。
色々考えつつも。
同級生の皆さんと囲む食卓はとても楽しかったです。

さ、これからいよいよ本番卒業式に向かいます。
たのしみでちょっとだけ寂しい、私の卒業式へ・・・
[PR]
by reraiswind | 2013-04-21 08:29 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

北京到着

今日から北京で、4泊五日。
さすがにこれだけ長いと人様にお願いすることも忍びなく。
風ちゃん、花ちゃんはホテルへ~

寂しいよ・・・私が、ね。
a0208995_282316.jpg
a0208995_2103052.jpg

[PR]
by reraiswind | 2013-04-20 02:11 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

パッキング三段活用???

a0208995_23552.jpg


パッキングしてると、
風ちゃんが、ヒンヒンと泣き、仮病?まで使うようになってしまったおかげで、
もう数日前から3か所分のパッキングを少しずつ始めた結果、
もう明日の出張はこの時間に早々に仕上がってしまいました。
(いつもなら、深夜3時を越えてしまう~。)

大きいRIMOWAが、日本用。
中くらいのサイズのヴィトンが北京用。
そして、
小さいRIMOWAが寧波用・・・。

すでに日本用ですら、3割がたつめこみが終わり、
北京用は整理するだけ。笑


大きいRIMOWA は、
じつは、中国から日本に行くときは、ほとんど空っぽなのです。笑
2泊でもこれ、5泊でもこのサイズ・・・笑


何しろ、
今は物価は日本の方が安いのだー
帰りは、このバゲッジが、
すっごく重たくなっての帰国。
何しろ、
100円ショップやドラッグストア系の雑貨から、
北海道米から、時々ラーメンとか納豆とか。笑
(さすがに今日あたりから、30度の上海は、しばらく生もの持って帰ってこれない・・・)
瓶詰やら、風ちゃん花ちゃんへのお土産やら~と。

いずれにせよ、明日からの出張。

風ちゃん、花ちゃんも頑張ってれると思うので、
私も、この時間を無駄にしないよう、精いっぱい頑張ってきますよ。
[PR]
by reraiswind | 2013-04-16 02:12 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

風ちゃんそれ、演技?それとも???

明日の出張から、
怒涛の出張連鎖が始まります。

16-18日は人生初の寧波。
中国企業の経営者さんが一堂に会する某会場にて、
ご紹介をいただいた方々と会食だったりお茶だったりも含め、
もろもろ。
・・・上海から、特急で3時間半くらいのところです。
もうすでに30度越えらしい・・・。

そして、
19-23日は北京へ。
何とか苦労して頑張った北京大学の卒業式!!&契約の調印、
そして新規提携の打ち合わせが2件。

25-27日は日本へ。
会議、会議、セミナー、そして会議。
・・・今回は友人たちにも会えるかも♪のお楽しみも少々。

また、5月に入ってからは、
3-6日まで香港・・・ごあいさつ回りや遊びも~。

そんなスケジュールを前に、
いつもなら前の日にパッキングをするのだけれど、
最近の風ちゃんは、
私が出ていくのを断固阻止しようと玄関前に陣取ったり、
バックの中に入って、
「私もつれて行ってちょうだい!」という行動を激しく取るようになり・・・
(こういう時の花ちゃんは、
ただ、風ちゃんを追随するだけのワカランチン♡ちゃんになってます。)

こりゃ、まずい、
と思った私は、
このところ4,5日かけて、
一つ一つ荷物をバゲッジに放り込むようにしているのね。

ところが、昨日は。
その荷物を一つ入れる動作に激しく反応。
その後、ソファでうずくまるようにして小刻みに震えているのです。

あれ?風ちゃんどうしたの?
と抱っこしてもまだ悪寒がしているかのようにブルブル~www

でも、体温はいつもと変わらない平熱。
しばらく抱っこして、
ただの外出が控えていたのだけれど、
その約束も少し遅らせていただいて様子を見たら、
ほどなくいつもの風ちゃんに。


あれはなんだったの?



また、
自宅に戻ってきて荷物を入れたら、
風ちゃん、先ほどと同じ反応・・・
震えているんです。



え?



インターネットで調べてみたら、
病気だけではなく、
極度の不安で震えることがあるって書いてある。
お留守番は慣れているのにねえ・・・。


ソシテ、
思いだした。


仮病を使う犬がいることを。



まさか、
風ちゃん、それじゃないでしょうね???



本当に具合がどこか悪かったらどうしようと思いつつ、、
その疑いも濃いのです。



うーん・・・・
私も不安になってくるよー

a0208995_8585979.jpg
a0208995_8591874.jpg


あ、花ちゃん、耳がめくれてるよぉ
[PR]
by reraiswind | 2013-04-15 09:02 | 風ちゃん花ちゃん宙ちゃん | Trackback | Comments(0)

久しぶりに我が家の姫たち。

これまで、出張の間、
出来るだけ、ホテルを利用せず、
友人、会社のアシスタントの子にサポートをしてもらって、
いつもと変わりない生活をさせてもらっていた、わが姫たち。

a0208995_1131393.jpg


それでも、
いつまでも、
友情だけを頼りにこの状況を毎度毎度乗り切るのはしんどいって、
思ってました。

せめて、
費用は掛かってもいいから、
いつでも頼めるベビーシッターさんがほしいなあって・・・。



願っているとかなうものですね。

今回の出張で、
日本人駐在員の奥様が、
通いで、時間がある時は見てくれるとおっしゃってくださり~・・・。
さらには、私の家の近くにわんこ好きのお友達がいらっしゃるとかで、
そのお友達を近くご紹介していただけることになり~・・・。

というわけで、
とんとん拍子に決まりまして・・・
いよいよ、来週火曜日から、お願いすることになりました。

この奥様も、
ご自宅には、プードル2姫という、
我が家と同じ構成のわんこがいるので、本当に安心なのです。


上海生活にはほとんど不満のない私でも、
出張が立て続けになると、
心が折れそうになっていました。

この子たちに我慢させるくらいなら、
もう、いっそ帰りたい。

そんな風に思うことも多かったのですが、
これで心置きなく、
色々なことに没頭する時間もとれそうです。

本当に、一期一会ですね。
大切な出会いを作ってくれた、友人にも感謝なのです。

良かったね、風ちゃん、花ちゃん♪

a0208995_1143923.jpg

[PR]
by reraiswind | 2013-04-12 01:19 | 風ちゃん花ちゃん宙ちゃん | Trackback | Comments(2)

ランチ、からの~、布市場、からの~、IFCからの~、我が家へ。

もう一昨日のことですが、
午後からお休みを取って、
長女と同い年生まれの新しく上海生活を始めたトリマーさんの女の子と、
(風ちゃん花ちゃんの新しいトリマーさん、上海ほやほやだというのでナンパしました。)

時々ネイルをしてくれるネイリストの妹的な女性と、
(彼女も、ネイルしてもらっている間にナンパしました。)

以上三人で、
ランチ~布市場~IFC~ディナー~我が家・・・・とフルコースの休日を過ごしました。


まずはランチ。
ネイリストちゃんが、この日は午前中に習い事があるとかで、
その近くがいい、ということで、
高島屋デパ地下ランチと相成りました。!
(ここ、上海ですから!)

食べたのは久しぶりのハンバーガー。
a0208995_1313514.jpg

皆さんにこの厚みを見てもらいたかったので、ナイフでカットしましたが、
見てください!もう、肉厚ジューシーで超おいしい~♪
注文してから焼いてくれるし、焼き加減もお好み次第。
そして、こっちのマックにはないバニラシェークもあるので、
嬉しいのだ~

さすがにボリュームありすぎて、
わざと、下のバンズを残しても、
さらにオニオンリングも半分以上残しちゃいました。

その後、
タクシーで移動して向かったのはここ。
(完全に手抜き!リンクでカバー) 
     ↓

布市場

ここは、
リンクの説明にもあるように(!?)
沢山の布屋さんが軒を連ねていて、
記事を選んで、デザインを選んで、
自分サイズでお洋服を作ってくれるのです。

布市場は、
聞く人によって賛否両論。
「あたりは5着に1着位だよ」
という人もいるけれど、
私は、かつて、
最初にパジャマ、
次にワンピース、
と作ってきていて、
なかなか成功率が高いの。

作ったワンピースは、かなりのリピで、
ちょっとくたびれてきたかな?って言うくらい着倒しました。

今回は、
強烈な布市場マニアで、
お洋服はたいていここのものしか持ってない、
というネイリストちゃんと、
4回目くらいの私と、
上海初心者、もちろん布市場も初めて~の、トリマーちゃんと。

最初、トリマーちゃんは見学だけにします。
と言っていたのに、
私たちの勢いを見てか、
いつの間にか、彼女もワンピースを2着作ってた・・・笑

今回の私は、
北大の卒業式で白地のブラウス着用という指定があったため、
ブラウス・・・を、失敗だった時のために(こういう気持ちが成功の秘訣かも)、
デザイン違いで2枚と、
(普段ワンピースしか着ないので、ブラウスというものを持ってなかったのです)
やはり、気に入っているデザインのワンピースを持って行って、
これと同じ形で、という注文の仕方で、布違いで2着。

大体一週間で出来上がるので、
仕上がりが楽しみ(ある意味スリル感も)です。

続いて、
何となく名残惜しかった私たちは、
IFCモールへ。

私は一度職場に戻り(何せ、IFCの隣ですから。)
デスクワークを2時間程度していた間に、
二人は、初めてのIFCをご堪能。

その歩き回っている間に見つけたタイ料理屋さんが魅力的だったらしく、
仕事で抜けた私が再び合流して、迷わずタイ料理屋さんへ~!

a0208995_755471.jpg


トリマーちゃんは、タイガービール。
ネイリストちゃんは、???何かのカクテル。
そして私は、オーソドックスにオレンジジュースで、かんぱーい!!!
a0208995_7561885.jpg

a0208995_757146.jpg
a0208995_7573071.jpg
もうね、小腹がすいたね、とか言いながら、
結局かなり飲んで食べて、しました。私はジュースばっかりだけど(笑)







それでもさらになんだか名残惜しかった私たち。

その後は私の家に遊びに来て、
ひとしきり、風ちゃん花ちゃんと遊んだりして~・・・。

結局、二人は地下鉄ぎりぎりまでの11時近くまで・・・。
考えてみると、
なんと、12時間近く一緒に過ごしたのでした。


じつはね、
私、日本にいるときにお友達とお買い物したりする~ということをしたことがなくて、
上海に来て生まれて初めてこんな経験をしているのですよ。


以前にも感じたけれど、
なんだか、
今までにやり残したことを、
全部、ここ上海で取り戻させてもらっている感じがしています。

うん、これはね、間違いなく。

こうした日常の何でもないことを楽しむって言うことを、
これまでにぜーんぶ捨ててきていたから。


今は、こんな時間が取れることを、
神様に感謝しながら、過ごしています。

本当にありがたいことですね。
[PR]
by reraiswind | 2013-04-09 13:36 | 上海生活 | Trackback | Comments(2)