風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

浄化に時間がかかった石たち。

a0208995_13351523.jpg


ご自分を守るために、
と購入されたラピスラズリ一色のブレスレットをお預かりして、
ずっと浄化をしていました。

でも、
なかなかいろいろな思いが込められて、
色々なものが入っていて(驚!)
なかなか浄化がし切れずに2か月以上かかりましたが、
ようやく、昨日、
新しいブレスレットとして生まれ変わりました。

必要な石を組み合わせて、
最初の印象とはずいぶん違うブレスになりました。
組んでいくときのラピスラズリの波動もすごく素直な波動でした。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-31 13:38 | スピリチュアル&パワーストーン | Trackback | Comments(2)

復活させました。パワーストーンブレス造り。

a0208995_0272519.jpg
やらないほうがいいよ、危険だよ。

どうして止めちゃうの?あなたの能力は運動神経みたいなもんだよ。
使わないと損でしょ。

両方の意見に、
どうしようどうしようと思っていたけれど、
やっぱり、必要とされるなら、
おつくりしましょう・・・という気持ちになってきました。

そして、
危険回避は、
作成前に神様につながること・・・
祈ること。

そうして生まれたこの子たちです。

ご夫婦のもとに。
ちょっと精神的にお疲れのご様子のご主人。
男性的な色合いでは強すぎるので、
ちょっと中性的ですが、癒しをメインに組んでみました。


奥様の方は、
このままずっと夫婦円満で、とのご希望だったので、
人間関係と癒しの石、そして、女性らしさを後押ししてくれるピンクオパールを。

どうぞ末永くお幸せに~♡
[PR]
by reraiswind | 2013-03-31 00:28 | スピリチュアル&パワーストーン | Trackback | Comments(0)

現状を表すカラーボトル

ちょっと前にもブログで書いたかもしれない。

こうして、
毎日の生活を淡々と過ごしていることは、
日本ではなかったこと。




日本にいるときは朝は9時から、夜はその日が明けるまで、
毎日毎日忙しく、本当に自分のことなど何一つできずに、
あわただしく過ごしてきたから。




それでも、
誰かのために、
みんなのために、
地元のためになるのだったら、
それで報われるって思っていたから。



でも、
上海に来てからというもの、
自分のために使っていい時間が山ほどあって、
どうしていいかわからないけれど、
とにかく何もしないということが出来ない私は、
ただ、
習い事をしたり、
誰も食べてくれる相手などいもしないのに、
一生懸命丁寧にお料理をしたりして過ごしたりして。

時々、
私はこれでいいのか?
って自問自答しながら、
罪悪感も感じながら、
でも、結局何もすることがない日々の中で、
自分が一体何者なのかを考えたりしてた。



でも、
これって、改めて、自分が、本当の自分を知るための、
学ぶための作業だったんだってことをボトルは教えてくれました・・・。


これでいいんだって。

カップ、
・・・という名前のこのボトルは、
今あることを受け入れるという意味のボトル。

例えば、
ワインがいっぱい注がれ、
あふれ出るまで、
あるがままを受け入れていいのだ、という意味のボトルなのだそうです。


相手が、
環境が、
状況が・・・と今まで外側のことばかり気にかけていたことを、
反対に、
全てが自分に、という内側に目を向けること。


それと同時に、
自分が今までの経験でどのような価値観があったのか、
どのような思い込みがあったのかにも気づかせてくれるのだと・・・。


自分の本質、
エッセンスを強く感じられるようになり、
私が、本当にしたかったことが、今、目の前にやってきているのだと。

a0208995_111437.png


そう・・・、
思い出した。

私、早くお母さんになりたい、
って子どものころからずっと思ってた。


一人っ子だったから、
兄弟がいるお友達がうらやましくて、
最低でも3人、
出来れば5人くらい欲しいって思ってた。

ワイワイガヤガヤ、
かわいい子どもたちに囲まれてにぎやかな食卓を囲みたいって思ってた。

別に仕事をしたかったわけでも、
大きな事業で成功したいと思っていたわけでもなくて。
それは、
事業をしていた時からずっとそうで。

単に、誰かに喜んでもらえたらいいなって思ってたんだった・・・


今の自分を見つめて。
今の自分でいいんだと認めること・・・
そしてその生活の中から、
あふれ出てくるものを待つこと・・・


今はそんな時間なのですね。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-28 01:19 | セラピー&リラクゼーション | Trackback | Comments(2)

封じ込めている怒りや悲しみの感情

a0208995_22371553.jpg


一件、かわいらしい、いわゆる「女の子カラー」のこのボトル。

名前はアルテミス。

でも、
そんな色の造られたイメージとはちょっと裏腹。

このボトルの意味するところは、
強い、強い、怒りと悲しみのネガティヴな感情を表すボトル。


私は、
昔から神なる存在をずっと意識して、
感じておとなになっているから、
人を恨んだり、憎んだりすると、
それが自分の魂を汚すことになると、
どこかでずっとかたくなに信じているので、
何か自分にされても、
ずっとずっと、
恨んじゃいけない、
怒っちゃいけない、
相手を陥れるようなことをしたらいけない、
って思っていて・・・。

そんなある意味、
抑圧されたマイナスの感情を
このセラピーの中で露呈してしまったのです。

そのことをドクターから指摘された時、
私は涙が出そうになりました。

誰にも見せずに、
悲しい気持ちや、悔しい気持ちや、
怒りや、恐れや・・・そんな感情を出しちゃいけないのに、
出してしまった、といった気分になったのかもしれません。

でも、
怒りがエネルギーになることもあるんですね。

怒りそのものが、
決して、悪いことばかりじゃないのだと。

そんなことに気付かされたような気がして、
ちょっとだけ、泣きそうになった分だけ、
その思いは消化できたかもしれません。

それでも、
でも、
やっぱり、長年の心の動きは、
怒っちゃいけない、
恨んじゃいけない、
っていう癖がついているせいか、
まだまだ、なかなか抜け切れるものではありません・・・

でも、それがふっと表に出せるようになった時、
私の心もいい方向に向かっていくのかな、って。
そんなことの気付きを与えてくれたボトルなのです。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-26 22:46 | セラピー&リラクゼーション | Trackback | Comments(4)

庇護、幸せとは限らない

今日、上海の心療内科で、
カラーセラピーを受けてきました。
上海って画期的。
代替医療としてのカラーセラピーが保険の対象なのです。

それだと、
敷居も低くなるし、
セラピーも受けやすい。

結果、私の久しぶりの心療内科診断は、
そろそろ、次の段階に進んでもいいかな、と思われる、・・・ところにはあるらしい。

自分で治す、と決めてここまで来たけれど。
プロの手を借りるか、いや待つか。
ちょっと考えるところに来ているのかも。

a0208995_022438.png

今日の私の選んだボトルはこれ。
まさに私自身・・・。



そして、ふと思った・・・。




風ちゃんや花ちゃんのように、
生まれたときから誰かの庇護のもとに生活をして、
ご飯を与えらえ、お散歩に連れて行ってもらい、
そして汚れた手足を拭いてもらっておやつとたっぷりのお水をもらう。

もし、毎日がそういう生活だったとしたら、
ある日、急に外に放り出したりすれば、もう外の世界は恐怖でしかないよね。
車の音も、雑踏も何もかもが恐怖。
そして、餌をとることすらできない。

だから、この狭いおうちの中で、
飼い主である私がたくさんの愛情を注ぎ、
話しかけ、遊び、そして一緒にあたたかい布団の上で眠ることが幸せなのだ。・・・と思うけど。

では、
野犬の場合はどうだろう。って。


自分の臭覚で獲物を探し、
走り、捕えなければ、
その日の食事を得ることも出来ない。

雨に当たり、
川を渡り、ずぶぬれになることもありながら、
それでも、縄張りを張り、
餌を捕え、家族を形成し、家族を守る。

誰の庇護も受けずに、
自分の力だけで、自分と自分の周りを守り、
そしてその中に自分の価値を見出す。

そんな野犬を家の中に、
檻の中に閉じ込めたらどうだろう。ってね・・・。

毎日雨にあたることもなく、
風に晒されることもなく、
明日の餌を心配することもない。


但し、幸せなのかしら・・・と。



自分らしさを失った野犬は、
本当に幸せかしら・・・。


自分の縄張りを守る緊張感とプライドを捨てて、
檻の中に囲われることが、果たして幸せなのか・・・。


そんなことを考えた、
カラーのセッションだったわけです。


一番最初に選んだボトルは、
スピリチュアルレスキューというボトルで、
私の魂、潜在的な可能性とのこと。

そしてそれは私の特徴であり、
弱い弱い部分でもあるところ・・・。

二つ目、三つ目、4つ目のボトルにももちろんテーマと意味がある。
それによって私が気が付いたこと・・・。

私は今、幸せだろうかと。
自分らしく生きているのだろうかと。
幸せだよねって思いこもうとしていないかしらと・・・。




そんなことを見つめる時間も大切ですね・・・


ちょっと続けてみようかな。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-26 00:49 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(5)

カラフルケーキ

アメリカのスーパーマーケットで売られている
「ま緑」とか「ま紫」とか、
「どピンク」などなどの派手カラーのケーキは、
なんだか、とっても体に悪そうで、
でも、
とっても魅惑的で、
なぜか、とってもわくわくしちゃう私。

(案外体に悪そうなものって魅力的なものが多いよね・笑)

ところが、
そんな魅惑的なケーキを上海でも発見してしまいました!!!
新しく改装された一角に誕生したケーキやさん・・・

a0208995_10325414.jpg
a0208995_1033347.jpg
a0208995_10333189.jpg
a0208995_10333765.jpg
a0208995_1034821.jpg
a0208995_1034813.jpg


もし自分が送られるなら、
どんなケーキにしてもらおうかなー

そう考えるだけでも、
すっごくワクワクしてくる♪

皆さんは、
どんな形の、どんな色のケーキがいいですか???
[PR]
by reraiswind | 2013-03-24 10:38 | 上海生活 | Trackback | Comments(4)

バタバタとあわただしく・・・

日本出張を終えて、今関西国際空港にて。
上海行きのフライトを待っております。

思いがけずお会いできた方、
お会いしたかったにもかかわらず、
お会いできなかった方、

色々な思いを残して、
また、再び、上海へ。


お疲れ様、自分。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-23 13:32 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

北京大学もあと1か月

長いかなあーと思っていた、
約1年間の北京大学大学院EMBAスクールも、
とうとう、来月の講義を最後に、
後1か月で卒業の時を迎えるのです。

a0208995_917438.jpg

出席日数75%以上、
論文提出12の課題のうち50%にあたる6本の提出が義務付けらえ、
成績を評価されて卒業です。

私は優秀な論文はかけないとハナから思っているので、
とにかく「出す」ことに勝負をかけることに。
12の課題全部の論文を提出することに決めていたのです。
(そして、出席率も100%目前というところです。)


でも、だから、
北京大学に行く前日は、いつもあたふた~・・・。
ほぼ徹夜状態でした・・・。


早めに準備すれば何のことはないのに、
どうしても日常のことにとらわれてしまって、
手が付けられないのです。


さて、これまで、
9本の課題全てにレポートを何とか出してきた私ですが。

今回の土曜日の講義をもとに、
一気に三本の課題が出されました。

しかも、
次回の締め切りは3月30日で、
メール送付によるレポート提出は一人一本のみとのこと。
(そうです、大学側でさえ、
12本全部の課題にレポートが出されることは想定していないのです。)

自分で決めた目標をクリアするためには、
何としても
このうちの2本は、
土曜日の夜に仕上げるしかありません・・・。

しかも土曜日の夜は毎回大学側で用意された懇親会という行事もある中で、です。

ほんとうは、
この懇親会を欠席してホテルにこもってレポート作成しようかと思ったんですが、
最後の懇親会だしなあ・・・。
ということで懇親会にも出席しつつ。

a0208995_9193848.jpg

(今回の懇親会は四川料理の正院というところでショータイムがありました。)



ホテルに戻った後は、
眠い目をこすりながらレポートを作成。
朝に仕上げを行いましたが、
夜に書いたレポートは朝読むと支離滅裂で、焦りました。笑

でもね、
提出したときには、
大学事務局の方の驚いた表情・・・で。

ただ、なんとか出した~程度の内容だというのに、
ちょっと誇らしかったりして☀


そしてとうとう最後の論文残り一本となりました。
ちょっとした達成感とともに、
何とか、4月の卒業式に無事卒業を迎えられ・・・・るといいんだけどな。

(成績も重要なファクターだということ、忘れてた!!!)

a0208995_9225434.jpg

(汚い窓ガラスとかすんだ空気で見えにくいけど、大学の経済学院棟から見るちょっと古びた隣の学舎)
[PR]
by reraiswind | 2013-03-18 09:26 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(3)

TAXI?

画像が見にくくてごめんなさい・・・。



a0208995_1235484.jpg




これね、
手を挙げても止まらないのよ~???!!!



上海で見かけたこの車。
しゃれっ気いっぱい♪

きっと若い人の車ですね。


最近、
こんな風に遊ぶこともするようになったんだね、中国。
余裕出てきた感いっぱい。


車を持つのも抽選。
ナンバープレート取得だけで、最低でも80万円、
車は関税が高くて日本で買う150%以上の価格です。

それでも、
最近はどんどん若い人たちが車に乗るようになりました。

もしかしたら、
日本人の若者より、
中国人の若者のほうが、
(上海などの都会限定ですが)
可処分所得は高いんじゃないかな?って言う肌感覚。
まんざら嘘じゃないと思う。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-14 12:41 | 上海生活 | Trackback | Comments(0)

出来るかなー

今週末は、
2か月(通常の冬休み+春節休み)の長すぎるお休みもあけて、
北京大学の講義があります。

その時に、
3つの論文提出なんだけどぉ~・・・。

三つとも、
まだこの期に及んで、
骨子しかできてないって言うね・・・。
もうほんとに。

いつもながら、
小学生の夏休み最終日状態。

全く成長していない私なのだ。




出来るのか?私。




火事場の最後のばか力・・・だけで人生を乗り切っている私の。
ここが、勝負の2日間、なのです。・・・苦笑
[PR]
by reraiswind | 2013-03-13 08:57 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)