風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

青島出張です。

これから空港へ向かいます。
ようやく上海が10℃台になってきたのですが、
青島の天気予報見たら、
3-5℃だってー・・・

使い捨てカイロたくさん持ちましたー♪
[PR]
by reraiswind | 2013-02-28 08:51 | お仕事☆お仕事 | Trackback | Comments(2)

青島出張

今日これから空港に向かいます。
青島出張です。

ほんとうは直接かかわる仕事じゃないんだけれど、
何故か流れで・・・。

相変わらず、
中国人との交渉には私がセットというのが定番に。

上海はようやく10℃台になってきたのに。
青島はまだ3-5℃だってぇー

使い捨てカイロちょっと多めに持っていこーっと。
[PR]
by reraiswind | 2013-02-28 08:49 | お仕事☆お仕事 | Trackback | Comments(0)

人間って恐ろしい生き物ですね・・・

私はかつて、
とっても身近な人たちが、
実は人間の顔をした悪魔のような行為で人を陥れる、
といった恐怖体験から
すっかり心を壊してしまいましたが、
その時から、
人間というものは、
つくづく恐ろしいものだ、と思っているのです。


今も世界のあちらこちらで、
小さな命が軽々しく失われたり、
差別、強奪、戦争、レイプ、貧困格差による病気、紛争、と・・・。
恐ろしいことが起きているのだから。


最近、SNSを通じて、
人間のエゴが引き起こすさまざまな問題に、
ちっぽけな自分だけれども、
それでも、なお。

何か自分にできることはないものかと思ってしまうのです。

何か、
「それは違う」
「そんなことはあってはならない」

そういった場面に出くわすと、
私は黙っていられないタチなのです。

黙っていれば、
それは気が付かない人と同じだから、です。

かつての私なら、
30代の私なら、
もう何か行動を起こしているに違いなくて。


それも、なんだか歯痒かったりして。


それにしても、
世の中には問題がありすぎて、
もしかしたら、
人間であること、
そのものに憂いを感じずにはいられなかったりして。


ちょっと前の私は、
自分の生まれ故郷と、子どもたちの育った場所に、
恩返しをしたいと思っていました。


また、
将来はぜひ、
母子家庭世帯にもっと力をつけてもらいたいと思っていました。


また、
出来ることなら、
里親になりたいとさえ思っていました。


今は、
流れ流れて上海にいて。


自分のことすらままならない状況に置かれて・・・。



何もできない自分に、
世の中で何も役立っていない自分に、
失望みたいな気持ちを抱えて・・・。

ただただ、
インターネット上にあふれる世界中の悲しい出来事を眺めている自分がいます。

何が、自分にできるのでしょう・・・。
[PR]
by reraiswind | 2013-02-27 20:53 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

めちゃくちゃ不器用だってわかってるけど。

私は、
気持ちの伴わない人間関係って作れないタイプ。

損得勘定だけでニコニコしたり、
思ってもいないようなお世辞とか上手なことが言えないタイプ。

損をしているなーとも思うけれど、
そこまでして得なことなんかなくてもいいし~
それで損するならそれでいいやー・・・とも思うタイプ。



自分が、
この人苦手だな、
って思うのは、
立場だけで威張ったり、
威圧的に出てくる人。


だから、
実力もないくせに、
例えば、
上司だからというだけで無理やり何かを強要したり、
男性だというだけで、空威張りするような人は一緒に居たくもない、
って思っちゃう。


愛情がないのに、
愛情があるふりして付き合いを続けていることはもっと嫌。


気持ちが離れたら、
一緒にいる意味もないと思うから・・・。

だから、
夫婦の愛情はとっくに冷えていて、
離婚はしないけれど、
その代り、
家庭内別居が一番楽で、
相手を単なる同居人のおじさんって思う・・・とか。

・・・そんなことが雑誌の特集になっていたりするとすごく驚いてしまうの・・・。


愛情の反対は無関心って言うのは、
本当だと思うな。


好きでもない人の気持ちなんてどうでもいいし、
どう思っていようと関係ない。

でも、
それをパートナーにもそんな風に感じてしまって、
それでも一緒にいる意味ってあるのだろうかって・・・。


森三中の大島さんのお連れ合い、鈴木おさむさんでしたっけ???
彼がコラムで書いていたことで、
すごく納得する言葉がありました。

それは
「相手の気持ちをわかるまでとことん突き詰めるってすごく面倒くさい。
でも、そういう面倒くさいことをあきらめたりやめてしまったとしたら、
夫婦でいる意味がない」といったような・・・

ちょっと言葉は違うんですけど、
すっごく共感しました。

面倒くさいと思わずに、
しっかり気持ちを伝えられて、
相手の気持ちも言葉も受け止められて・・・そうしているうちは、
夫婦でいる意味もあるけれど、
それが面倒くさいって感じられるなら、
その関係はちょっと壊れ始めているのかもねって・・・


もし、私たち夫婦がそんな感じだったとしたら、
私はきっと一緒にはいられないなー・・・

(こういうことを書くとたいていの日本の男性は面倒くさいって思うらしいのよね。
そう、そこ!
それが私の感じる日本の思想教育。笑)

かなり不器用だとしても、
それですっごく損すると思っても、
やっぱり私はちゃんと自分のことを見てくれて、
面倒くさいプロセスを面倒だと思わずに、
向き合ってくれるような人と最後まで寄り添って一緒にいたいなー・・・って思います。
[PR]
by reraiswind | 2013-02-27 09:50 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

違ってるって面白い

男の人も女の人も。
子育てしてたらわかるけれど、
同じように育ててもやっぱり違ってくるのね。

その違い、すごく面白い。


黒人の人たちって、
おしなべて筋肉が強くてしなやかで、リズム感があったりするよね。


中国人と日本人では、
同じような黄色系だけれど、
実は体幹なんかは中国人の人たちのほうが強そう。


漢方薬を処方するとき、
中国人と日本人では、
日本人の場合少し量を変えないとダメなんだって・・・。
何故かって言うと日本人には強すぎてしまうから・・・。


面白いよね。


そんな風に、
違うことを楽しめれば、世界はもっと面白いと思うの。


なのに、
違うことばかりを見て、
違うことを否定しているからぎくしゃくしてしまう。


違うことでもちろんストレスもある。


でも、
まずは違うことを「興味深い」「何故なんだろう」と思ってみれば、
その面白さに気が付くはず。



もっともっと違うことを知って
その違いをうーんと楽しみたいな・・・☀
[PR]
by reraiswind | 2013-02-26 14:34 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

全ては差別という暴力が生む地獄

女性に生まれることも、
男性に生まれることも。

黄色の肌に生まれることも、
白い肌に生まれることも、
黒い肌に生まれることも。

中国に生まれることも、
日本に生まれることも、
ドイツに生まれることも、
アフリカに生まれることも。

残念ながら、
選ぶことはできない。

ただ、
たまたま、
女性性で、
黄色い肌で、
日本の地で生まれてた私。

そうした、
たまたまの、
自分の努力ではいかんともしがたいところで、
それを判断材料にされたり、
優越を付けられたり、
って・・・実は世の中、たくさんあることだけれど。

だから、
女のくせに、って言われて憤ってみたり、
黄色人種としての差別を受けたり。

知らず知らずのうちに受ける差別の中で、
それでも、まだ自分は幸せなところに生れ落ちたことを感謝しなければいけない、
そう、まだまだ、差別がある日常の中でさえ、
主張したり、意見できる今の自分はとっても幸せ。
そう思わされるような、そんな地獄のような環境が、
世界のあちこちにあるのだと。

SNSなどを通じて、
少しずつ見えてきた生き地獄のような状況。

知れば知るほど、
何とかできないものかと、
居ても立っても居られない様な気持ちになります。

危険すぎて、
とても今の私では出向くことすら出来ないけれど。

せめて、周りの人たちの意識を変えていくようなことが、
自分にできないものかと。

そう思わずにはいられないのです。

そして、
そこに居る人たちの、
逃げられないでいる人たちの、
ちょっとでもいいから心の平安を祈らずにはいられないのです。
[PR]
by reraiswind | 2013-02-25 23:04 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

男脳、女脳

夫と話していて、
いらっとするのは、どんな時と言われれば、
男脳と女脳がぶつかる時、と思います。

例えば、
おしゃべりをしていて、
「今日会社でこんなことがあったの、それでね~」と話をしているとき。

男脳は、
「解決をしなければ」と思うらしいのですが、
女脳は、
「共感を求めている」のだそうです。

確かに・・・。

・・・私は聞いてもらいたかっただけ。
なのに。

夫が、
「それはお前がこうだから悪い」とか、「相手にこう言わないとダメだ」とか。

そんなこと聞いてないし、
そもそも、言われたくない!!!

そう思って、イライラしたりします・・・。

昨日は昨日で、
夫が信じられないような行動に出ました。

私は上海、彼は札幌。

言わなければわからないことですから、
彼は、悪気があったわけでも何でもなく、
「今日、こういうことをした・・・」と教えてくれたのですが。

それが、
私には「え????どうして???」と思う衝撃的な事実だったりして。

本当に信じられないようなデリカシーのかけらもないことをしているんです。

ちょっと私の気持ちを考えてくれたら。
不愉快な気持ちだったり、
悲しい気持ちだったりする、という・・・。

そういうことがわからないんですね。
気が付かないんですね。

言えば、
そうなのかな、って思うのかもしれないけれど、
それでもきっと、
彼にとっては、
「そんな些細なことで・・・」と思うのか・・・

・・・そう思うとますます悲しくなったりしてね・・・。

少なくとも女性同士だったら、
私の気持ちを分かってもらえるような、
そんなことも。

・・・結局、
男性の彼には、ちっとも理解されないんですね。

そんな時、
すごく、無性に、
結婚していても一人なんだなーとすら思えてきたりして。

どん底な気分になります。

結婚って、いったいなんなんだ!

と、
気持ちはどんどん発展していきます・・・。



これも、
男脳、女脳の違いなのか、と思って、気持ちを静めることもできるかもしれないけれど、
パートナーには自分のことを棚に上げて、万能を求めたい私。
スーパーマンであってほしい私。

私の気持ちを理解できる、
フェミニストなパートナーであってほしいのですね・・・。




結局彼は、
私の気持ちを解ってくれたのかなあ~・・・
a0208995_10505100.jpg

[PR]
by reraiswind | 2013-02-25 11:04 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

香港ディズニーランドへ~

役得以外の何でもないです・・・(#^.^#)
a0208995_145868.jpg


香港視察研修のアテンドで、
香港ディズニーランドに行ってきました。

a0208995_16433.jpg


折しも、
春節のイベントが開催されていて、
お土産も、赤、金色などの春節カラーで、
何しろ演技がよさそうな雰囲気♡

香港ディズニーランドは、
途中で、香港政府の気が変わって、
当初予定していた面積より二回りくらい小さくなってしまったというのですが、
長時間歩くのが嫌いな私にとってはきっとちょうどいいサイズ。

TDLと比較すると、
シンデレラ城も一回り小さいの・・・。笑

a0208995_171782.jpg


残念ながら、
アテンドということもあり、
自分が自らアトラクションにガンガン乗り込む~ということはできなかったけれど、
パレードはしっかりチェック♪

今度はぜひプライベートでまた来たいなあーと思いました♪
[PR]
by reraiswind | 2013-02-23 01:12 | 香港/その他中国 | Trackback | Comments(0)

やっぱり、ここ大好き!

a0208995_2492997.jpg


大好きな街。

この香港で、
自分を取り戻そう・・・。

a0208995_2501327.jpg
a0208995_2503113.jpg


取り戻せるかな・・・
[PR]
by reraiswind | 2013-02-22 02:52 | 香港/その他中国 | Trackback | Comments(0)

香港到着

今日から香港で4日間のお仕事。
薄手のコートを上海から着てきたんですが、
(上海では寒かった~)
そのコートすらいらない暖かさ・・・♪


プロフィールにも書いているように、
私の終の棲家は香港???って言うくらい好きな街。
もう、20回くらいは来てるんじゃないかしら???
いや、それ以上かな???

私以外は、
海外旅行すら初めてが1名。
香港が初めてという6名で・・・
なんだか珍道中になりそうな予感がひしひししていますが~笑

アテンドしっかり頑張ろうと思います。

しかも、こんなに来ているのに、
香港ディズニーランドは初めていくのよ。

そう、お仕事かねて香港ディズニーランドに行けるんですぅ~^^ニコッ
役得!役得!


というわけで、最終日には、
ちょっとうれしいお楽しみもあるのでした~☀
[PR]
by reraiswind | 2013-02-20 22:35 | お仕事☆お仕事 | Trackback | Comments(0)