風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:上海香港以外の場所( 46 )

たぶん、今が一番安全なリオ

日中関係も、報道が大袈裟ですが。
やはりリオも、そうでした。
W杯より、むしろ安全。

すごく楽しいオリンピック観戦ツアーとなりました!
(って、夫婦二人だけの、個人旅行だけど💦)

a0208995_23235276.jpg
愛ちゃんを目の前で応援したり。


a0208995_23243667.jpg

金メダルが決まった瞬間が、
私たちの座っている目の前だった幸運!
その他、
柔道、女子バスケ、男子サッカー、など。
数えきれないくらい競技を見て回りました。

中でもいいゲームだなーと思ったのは、
ネイマール率いるブラジル戦。


a0208995_23251284.jpg

いい選手って、
プレイで何かを伝えてくれる選手なんだと思った。
目の肥えたブラジル国民をみんな魅了し、
且つチームメイトにも信頼されて、
責任感からか、一番走っていたのはやはりネイマール。

彼をナマで、
しかもブラジルで見ることが出来た幸運💛



a0208995_23233352.jpg

a0208995_23231106.jpg

ブラジル市内も、
メディアで見る貧民街だけではなく、
きれいな都市的な景観もあり、
とっても豊かな部分もありましたよ。

つまりは、
貧しいんじゃなくて、
富の偏りがある、ってことなのね、と。

こういうことも、
実際に見てみないとわからないことだよね・・・


a0208995_23241506.jpg
a0208995_23262098.jpg
とはいえ、
安心感で街中を歩けたのは、
彼らのおかげ。

今度行ったときは、
こんな気楽な気持ちでは街歩きはできないんだろうなあ・・・


また、
貴重な体験をさせていただきました。

感謝、感謝なのです。





[PR]
by reraiswind | 2016-08-15 23:34 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

鉄子さんじゃないけど・・・

杭州へは、高速鉄道で出かけました。

日本の方にとっての高速鉄道って、
「中国がじこった電車を土に埋めちゃった事件」が一番印象的じゃないかと思ってて。笑

「いやいや、意外と快適ですよ」
ってところを書いとかないといけないかな、
って思ってね。
(私は別に中国のスポークスマンじゃないけど・笑)

私は実は結構乗車率高いんです。
出張であちこち中国の地方にも出かけるので~

北京あたりだと飛行機を選んじゃうけど、
知人の中には、
「上海北京は高速鉄道で5時間だけど、
意外と鉄道のほうが楽だよ」
っていう人も多い。

確かに、
空港までの移動距離を考えたら、
上海も北京も両方がまあまあ街の真ん中に駅がある鉄道は、
ラクだよ、っていう発想もあるかも。

さて、
まず切符はどんなかっていうとこちら。

a0208995_14425542.jpg

星形で隠したところには、身分証明書のナンバーが
ハート型のところには名前が入るのです。
そう、鉄道の切符を買うためには、
外国人だけではなく、中国人ももちろん
必ず身分証明書が必要・・・
こういうところがやはり共産主義国だな、という感じ。
ちなみにハートのところは、名前ね。


今回の上海杭州の往路は一等席、
往路はビジネス席にしたので、
商務座・・・って書いているでしょ。
そこが、席のクラスの表記ね・・・。

ちなみに、このビジネスクラスは、
一便に対してわずか5席のみ。
だいたい、一等席を利用しつつ、
込み具合によってはビジネス席を利用することもある私。
でも、
これまでに、私以外に日本人ほか外国人には会ったことがないです。
っていうか、
表記をあまり公にしていないので、
そんなに知られないみたい。
a0208995_14352764.jpg
改札口はこんな感じで。
だいたい出発時間の20分前になると、
アナウンスが入るので、
このマシーンに、チケットを入れて、
上からチケットが出てきたときにドアが開く仕組みに。
a0208995_14362190.jpg
気になる座席の雰囲気はね、
一等席はこちら。


a0208995_14554298.jpg
まあ、日本の新幹線とほぼ一緒ですね。

そしてビジネス席はこちら。



a0208995_14351370.jpg
日本のグリーン車両より
車両の空間サイズはこじんまりしているけれど、
(何せ、座席5席だけのための車両なので)
座席そのものはとにかく広々として、
快適さはこちらのほうが上かも。

シートもほぼフラットに近くなるので、
長距離だとお得な感じです。
a0208995_14354163.jpg

もし、中国にいらっしゃることがあれば、
ぜひ、中国の高速鉄道にもチャレンジしてみてください♡







[PR]
by reraiswind | 2016-01-17 14:57 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

我来杭州的~

现在我和女儿一起来杭州
a0208995_01171476.jpg



娘と一緒に、杭州に来ています。

杭州は、西湖が有名です。
遊覧船で一元札の絵に描かれた三石塔を見に行きましたが、
これは、きっと中国人も小さな感動でしょうね。
明日は、
歴史的な名所を観に行くのでガイドさんをお願いしました。
残り少ない留学生活なので、
少しでも中国を理解して帰国してもらえたらと思います。

[PR]
by reraiswind | 2016-01-16 01:13 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

カンボジア到着

a0208995_03090488.jpg
到着したよ!

a0208995_03104104.jpg
a0208995_03113205.jpg
ホテル、大正解!
アジアンチックでかわゆい^ ^
2泊、お世話になりまーす。

[PR]
by reraiswind | 2015-11-23 03:07 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

オーストラリアコフスハーバーにて

a0208995_20325454.jpg

養殖ものじゃない、天然のエビ~!
めっちゃ大きい♡
これがほんとのぷりっぷり・・・
a0208995_2034082.jpg

カラフルなスーパーマーケット!
a0208995_2034354.jpg

おいしい食事は、
チップス&フィッシュと、ソフトシェルクラブのフライトステーキ、
パスタなどなど。
a0208995_20352540.jpg
a0208995_20353968.jpg
a0208995_20355410.jpg

お仕事で来ているのに、
とっても幸せです♡
18日に上海に帰ります!!
[PR]
by reraiswind | 2015-11-15 20:36 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

杭州 中国らしさが残る街

a0208995_2192518.jpg
a0208995_21112551.jpg

杭州に来るのは、4,5回目かな。

適度に都会で、
自然が豊かな過ごしやすい街。

人口300万人で、
中国にしては小ぶりだけど、
日本人には過ごしやすいサイズですよね。

まだまだ、
都会ずれしていないところもいい。

中国の原風景があちこちにある街なのです。
[PR]
by reraiswind | 2015-09-12 21:12 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

初の武漢へ。

a0208995_10101778.jpg
a0208995_10104180.jpg
a0208995_10111585.jpg
a0208995_1011396.jpg

近代的な建物が多くて、
予想と違った・・・笑
しかも、七つ星ホテルまである!!!
a0208995_10131265.jpg

旬のライチがとってもおいしかった。
[ライチは、上海にもあるけどね。笑]
[PR]
by reraiswind | 2015-06-10 10:13 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

札幌

a0208995_1211496.jpg
a0208995_1213474.jpg
a0208995_1215014.jpg
a0208995_122368.jpg
a0208995_1221978.jpg

うにで始まりうにで終わる。
御馳走様、札幌。

明日上海に帰ります。
[PR]
by reraiswind | 2015-06-01 01:22 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

お久しぶりの台北へ。

a0208995_241744.jpg


何年振りかな。
タイペイにお仕事でお出かけしてきました。


中国語圏に出かけるのは、
あまり気が進まなーいと思ったけど。
なんか、
もとは同じ民族とは思えないくらい、

違う・・・笑

a0208995_244923.jpg


文革を経験してないからか、
語ることも哲学的で、
さすが、孔子孟子孫子などをご先祖様に持つ民族ですね。

時間がなくて、
故宮博物館には行けなかった・・・
2度ほど行ったことがあるけれど、
もう一度ゆっくり見てみたかったな・・・

また、今度はプライベートでお出かけすることにしましょう・・・。
[PR]
by reraiswind | 2015-01-12 02:08 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)

卑弥呼と一緒に流れてきた技術を受け取りに。


佐賀県吉野ヶ里遺跡は、
まさに、卑弥呼の降り立った場所・・・
卑弥呼を下して書き上げたというレポート用紙50枚を、
そっと手渡してくれて・・・

-----------------------
数か月前、
上海で出会ったチャネラ-さんと話をしたりするうちに、
彼女はなぜか、あまり人に見せたことがないというレポートを見せて、
卑弥呼はね、佐賀に降り立ったの。
じつは、彼女は○○の血をひく、彼の子孫なの・・・
だから、日本は・・・・と。

驚いた私。

だって、
私は、今年になっていきなり佐賀県に住む!
って言い出していたんだから。
まだ、上海での仕事も終わってないのにね・・・。
まだ、一度も佐賀県に行ったことがないのにね・・・。

でもチャンスはすぐにやってきた。
そしてまた、明後日から、佐賀・・・
たった一泊だけどね。


a0208995_1626913.jpg

これか過日、佐賀県に行った際に、有田まで足を延ばした時に出会った器。
古典柄と近代柄・・・
a0208995_1625516.jpg

迷わず、手に入れてしまって、今、家にあります。

陶器の製作技術は、卑弥呼と一緒に中国から海を渡り、
韓国を経て、
そして、日本にたどり着き、
そして、日本人の祖先たちに磨かれた技術。

うーん、ありがたや~


まあ、そんなことはどうでもよくて、
とにかく、美しいよね・・・♡

最近、とにかく、陶器、焼き物に惹かれる私なのです。
今度は伊万里にも行ってみたいな。
[PR]
by reraiswind | 2014-12-03 16:37 | 上海香港以外の場所 | Trackback | Comments(0)