風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ささやかな意見( 46 )

儚いものだからこそ尊いんだよね。

私は、
日曜学校がそばにあったり、
おばあちゃんっ子だったからなのか、
お坊さんのお話を聞く機会が多かったから、
神様の存在や、あの世の存在を強く信じてる。
実際に死んだら終わりじゃないし、
この世の人、モノじゃないものも感じられるせいかもしれない。
信じてるっていうより、あるという確証。

だから、
この世とあの世は行ったり来たり。
そして、この世はまさに修業の場。
そして、
生まれたときから、
人は必ず死んであの世に帰ることを約束されている。
どうせ死んでしまうのに、
どうしてこんなに頑張ったり、
欲張ったり、悲しんだり、.
喜んだりするんだろう・・・。
って思うけどそれもすべて魂の向上のため。

日本出張中に、
実は突然の悲報を受け取っていました。

人の一生なんて、
神様の仕組んだ筋書きの中での、
あるいは宇宙の営みの中での、
ほんの一瞬の瞬きのようなものなのかもしれないけど。

それでも、
私の命はきっと誰かに影響を与え、
私も人の命に影響を受け、
あなたの命も、彼の命も、彼女の命も。
みんなの一つ一つの命も。
きっと誰かを愛し、愛されて、
この一瞬を生きているんですよね。
そして、それこそが、魂を磨き上げるためのたいせつなこと・・・。

人の一生が、
こんな風にはかない一瞬のものだったとしても、
だからこそ、かけがえのない、
たいせつな瞬間だともいえるわけで。

大切な瞬間、大切な命、大切な人を失う悲しみ・・・

人は誰でもいつか死ぬ、
そんな普遍的な事実の前にも、
やっぱり悲しまずにはいられなくて。
心からのご冥福をお祈りしています。

a0208995_09255542.jpg

[PR]
by reraiswind | 2016-04-19 09:30 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

自分軸で生きよーっと💛

おはようございます。
某勉強会?参加のため三日間 沖縄ブセナテラスに缶詰めでした。


a0208995_10045874.jpg
上海に戻るとき、
上海の友人がね、
「上海、あったかいよー」って連絡をくれてたので、
沖縄にいるときと同じ、
素足にサンダルで帰りました。
そしたら、寒い、寒い。


13度を温かいと感じる、
13度を寒いと感じる、

その感覚の違いは、
今自分の置かれた場所、環境によって、
大きく違う。
よね・・・そんなことに改めて気が付いたのです。

そしてそこから私は・・・

上海で生活することによって、
日本でいいとみんなが思っていること、
日本では常識とされていること、習慣、
そういったものが、
すごく気になるようになってしまっていることに気が付いたの。

中国がいいとか悪いとか、
そんなんじゃないんだよねー

自分軸・・・っていう感じかな。

ふつうこうだよね、それ常識でしょ、
は、
別のところでは全然違うから。

自分はどうか、
自分の判断は・・・

それが国をまたいで仕事をしたり生きているときに、
すごく大事だってこと。

人様の感覚じゃなくて、
自分の判断、ね。

そう考えると、
多くの日本人が、
あの頃の自分も含めて、
自分の判断で本当に動いているのかな、って、
最近特に疑問に思えるの。

女性たちはね、
案外比較的自由・・・

でも、
地域村的社会にかかわればかかわるほどに、
常識といわれる社会の目に見えない規制に縛られて、
がんじがらめなのではと・・・

本来、あなたも。
そして私も、自由なのです。
好きなように、もっと楽に生きよう!!!

a0208995_10062385.jpg
今、私の一押し台湾スターAARON YAN 💛
脈略無し・・・笑


昨日上海に戻ったばかりなのですが、
明日から25日まで東京、
25日夜から28日朝まで札幌です。
また、収穫を一杯引っ提げて帰ります!
待っててね。


[PR]
by reraiswind | 2016-03-22 10:11 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

他人事、無関心が一番の罪

・・・だけど、一人ひとりの人間の力は、
とっても非力・・・


世の中、
驚くくらいに悲しくつらいニュースばかりが流れてくる。


と同時に、


自分の、
今の幸運を思う。



たまたま、私は私だった。



もし、
あの国に生まれていたら。


もし、
あの時代に生まれていたら。


だけど、
幸運であればあるほど、
気が付いたこと、
そして自分ができることをしなければならないんだよね。




無関心、
他人事でいることが、
一番罪深いことだな、って思うから。


だから、
自分の微力さが、本当に、もどかしくなるね。







そんな夜。


明日から札幌です。


[PR]
by reraiswind | 2016-02-13 03:19 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

解散騒動とか、八百長疑惑とか。

もう昔の話だけど。
あるエンタメ業界にいたことがある。

その時、
人気商売なので、
とにかく「商品」が劣化しないよう、
評判を落とすことがないよう、
もっと言えば、
実際より良く見せて高く売らなくちゃ、って思っていた。

だから、
女性問題を起こされても本人には厳重注意をし、
そんな問題はなかったことにし、
酒気帯び運転をした時も、
外にばれなければまあ、いいか、と。
(今では、大反省してる。だって、犯罪だもんね。)
反省文をとっただけで不問とし、
金銭問題を起こしたときは、
それはグループ内でのこともあったため、
おやめいただくという手段をとった。
(知らない外では大ブーイングが起きてしまったけれども)

すべては、本人たちのためであり、
会社のためであり、
そして、子どもたちに夢を与えるにふさわしくない内容は、
外には出してはいけないと思っていた。

そうしてファンを作り、
人気を得ていくことが、
彼らのためでもあると思ったんだよね。

多少うるさいことを言っても、
彼らが将来そのことで得をする、
ってね。

それをわかっていた芸能のグループは、
当時私が売っていたグループよりずっと頭がいいよね。笑

だって私がマネジメントしてきたグループは、
私がうざかったのかもしれないもん。
あれダメ、これダメ、だったからね。
(でも実際本当にダメなことばっかりやらかされた。)

八百長疑惑?

スポーツの世界は、
フェアだと思っていた私だけれど・・・。
私の経験からすれば。


明らかにあるでしょう・・・


外から来た、
スポーツをしていない、
学閥のない私に対しての風当たりは、
きっと想像がつかないかも。

スポーツをして、
どこかに多少の先輩がいれば、
誰かはかばってくれるもんね・・・

誰一人先輩、と呼べる人がいない世界で。
ましてや女性で。
となるとね。
いじめ放題・・・007.gif

だから、
スポーツの世界って、
すごく汚いんだな、って思った・・・思い知った・・・057.gif

ましてや、嘘八百つかれて、
私の会社の倉庫から、
私の会社の物品をぜーんぶもっていって075.gif
いまだに返してもらっていないどころか、
自分たちのものだと思っているんですもん・・・。

事情をよく知る人たちは、
いまだに訴えろ、っていう。
でも、確かに当時は、
支援してくれていた株主やスポンサーの皆さんのためでもあるから、
それが正しいのかなって思っていたけれど、
心の中では、これ以上の問題を起こして、
子どもたちに汚い世界をさらすことがいやだったから・・・。
それで、私の心が破裂しちゃったんだよね。

ドクターストップがかかってほっとしたもんね・・・。

周りの弁護士や関係者も、
しょうがない、今は、その時じゃない、
とあきらめてくれたし。

結局、最初から、
私だけが、損を被れば、
それですべてが解決するし。
その道でしか生きられないっていう人は確かに存在していて、
すったもんだあったけれど。
私の生きる道はその世界だけではなかったから・・・。
ここじゃなきゃダメなんだ、
って思っている必死な人たちには勝てっこない。苦笑




と・・・。




だから、
話を戻せば。




どっちもあり得ない話じゃないよね050.gif








今はすっきり053.gif

戻れって言われたら、
もう、本当にごめんなさーい、って感じ!!!



今は、何十年も、
ライフワークだと思っている子育て支援と、
(日本で保育園を3か所経営しています)
そして、新しく生まれたライフワーク、
中国と日本を結ぶお仕事と。

両方が私にとっての大切なお仕事で、
天から与えられた職(天職)だと思って取り組んでいます。

純粋なビジネスの世界は、
実力主義!!!

(子育て支援という点では、
本当はスポーツを通して、
もう少し上の世代(思春期)とも関わりたかったんだけれども。
どう考えても、どの競技も知れば知るほどあの業界は汚すぎる・・・。)


ましてや中国は日本より男女平等♡

もう、あの時のことを考えれば、
天国、天国060.gif
あっちは地獄・・・。073.gif



今は、
誰にも邪魔されず、
影響も受けず。
実力が発揮できてフェアな世界・・・

神様が助けてくれた、
としか言いようがないです・・・


インターネットが普及した今、
それでも、
そんな汚い世界が少しずつ、小さくなって、
フェアなことばかりの世の中になっていけたらいいのになあ、
って思うし、
そういうところで、自分が何か役立つなら、
微力ながら、何かの形で、役立てたらいいけれどね・・・。

ただ、返り血を浴びたくないなら。

汚い世界は触らないに限る・・・。うん。


[PR]
by reraiswind | 2016-01-19 10:21 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

ビジネスクラスで移動するわけ。

刺激的だったオーストラリア研修が終わり、
上海の日常に戻りました。
(とはいえ、明日からまた札幌、カンボジア、南通・・・だけど)

長時間のフライトでさすがに朝起きると体が痛かった。
でも、私は、基本、
移動はビジネスクラスを利用しますので、
ちょっとはマシなのでしょうから我慢しなくちゃね。笑

a0208995_1292442.jpg


ビジネスクラスで移動していると、
中には、
「贅沢なんじゃない?」
と思われる向きもおありかと思いますが、
訳あって、
年間200回以上のフライトをしていた当時37歳の時から、
「今後は、事業を現役で行っているうちは、
3時間以上のフライトはビジネスクラスにする」と決めました。
―――
・・・そう言えば、
27歳の時、東京に進出を目論み、
東京に営業で出張をするようになった当初、
その当時、
さがして探して、最低限価格のホテルを選びました。
すると、どうでしょう。
客室はたばこ臭くて眠れない、隣のテレビの音が響く、
ホテルの朝食会場がくたびれたサラリーマンばかりで、
私を好奇の目で見る。・・・もう、げんなり。(当時27歳!笑)
これはまずい、と思って、
ホテルのクラスをもう少し上げた…なんてことを思い出した。笑
―――
人の価値観はそれぞれですが、
その時から、私は、

「仕事を取りに東京に来ているんだから、
出来るだけ自分を快適にして、
元気よく外に飛び出していかなくちゃ!」

と考え、
思い切って、
次の出張からホテル代を奮発したのです。
それが功を奏したのか、
むしろ、今でも、
東京での仕事の評価が地元より高い気がするのは、
そんな自分の投資があってのことだと思っています。
a0208995_1293654.jpg


つまり、私の価値観は、
「手元に残る自分の現金」より、
「通常の快適」によって「もたらされるもの」を大事にしたいと思っています。

中には、
その費用の分だけ手取りを多くしたい、手元に残るお金が大事、、
と言う人もいるでしょう。
むしろ、
その方がうれしい人たちの方がいっぱいいらっしゃるように思えます。

それはそれで正しいし、
いいと思っています。

でも、
私が、普段の快適にこだわるのは、
その結果、どんな世界が待っているのかを体験的に、
良く知っているからだと思います。

a0208995_1294731.jpg

[PR]
by reraiswind | 2015-11-19 12:14 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

私の失敗

私の失敗は、
23歳から経営者を長くやっていたから、
経営者・・・以外の感覚を、
思い図ることが出来なかったことだと思う。



そういう意味で失敗。


そして、
自分自身に欲が無さ過ぎて、
我がものにしておきたい野望、とか、
手放したくない特権とか、
そういうもの、
そういう感情に無防備で無頓着過ぎたことだったと思う。




そういう意味でやっぱり失敗。





でもね、

事業そのものは成功してたし、
利益も出ていたし、
スポンサーも得ることが出来て、
ようやくお金の心配もしなくて済むようになっためどをつけて、
私も肩の荷を下ろして、
他人にポストを譲り、
ようやく、愛してくれるすべての、みんなのものに出来る、
そんなタイミングで起きたことなの。




それを、本当に失敗と呼ぶ???





夫や世間は、
私を失敗した経営者としてのレッテルを張りたがるけど。


でも。

神様は知ってるよね・・・





そんなことを思う夜中・・・



おかげで、
やっぱり神様から与えられた利益を出す、
利益を出してしまう体質はいまだ健在。





なので。




こうして、異国の地でも、大丈夫なんです、私。





a0208995_23385423.jpg

[PR]
by reraiswind | 2015-08-08 07:55 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(2)

戦略なきわがふるさと…嘆

a0208995_2161965.jpg


久しぶりに札幌駅南口を歩いてみた。
PTSDの後遺症がまだまだ長引いていて、
広場恐怖症が残っていたから、
前はちょっと歩けなかったんだけどねー

今回は歩けた。

そしたら、びっくり。

画像の向こうに見えるのは、札幌駅。
その一等地が、青空駐車場とは。

ここは、単なるさびれた地方都市か、と愕然。

北海道の経済も、
札幌の経済も、
人々のビジネスマインドにも。

戦略が欠けているのではないかしら。

どうしたら、こんなもったいないことが出来るの???

でも、それを選択しているのは、
残念だけど、ここに住む市民道民・・・

戦略なく、
メディアに流され、
空気に流され、
情報を得てもそれを選択する視点と、
判断力すらなく、
そして気が付いたとしても、
何も行動に出ない・・・
行動修正すらない?

相変わらずだなあ、とかなりがっかり。

中国人の爆買いも、受け身で指をくわえてるだけでしょ?
なぜ、何が売れているかも、分析してないでしょ?

いつまでも受け身でいたら・・・
いつの間にかおいてかれるよ・・・



何とかしてあげたいけどね・・・
[PR]
by reraiswind | 2015-08-01 21:13 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

もう表に出る、って決めた。

a0208995_126024.jpg


昨日、札幌のとある会合で、表舞台に急に立たされた私。
荒療治過ぎるでしょ!!!

でもね、開き直って、あの時の話、
今の話、これからの話をしました。

某経営者の方が感動した!ってあいさつに来てくれて。

私それで根性が座った。
もう、いいや。
私のいる元の場所に戻る!

言いたいこと、我慢してきたのはもうやめる。

まずは手始めに、
あの時の何が、嘘で何が真実かをちゃんと話す・・・
決めたよ!!!

もう、勇気なんか、いらない。
普通でいい。
普通の私でいることにする。
[PR]
by reraiswind | 2015-07-19 01:28 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

一枚岩になれないわけ

もう私には過去のこと・・・

たくさんのいいたいこと、
隠された真実などはあるけれど・・・。


世の中には、
誰かを悪者にしても、
うそを100個重ねても、
手放したくない既得権益の前に、
悪魔のような行動を起こす人はたくさんいる。

人の心や命がどうなったっていい。
守りたいものがあるらしい。

世間の人たちには、
あまりにも隠された秘密の中で、
踊らされたり悲しんだりしている中で、
当の本人たちは、
切った張ったの世界を楽しんでいたりするから、
たちが悪い。





どっこい、私は生きている。

抹殺しようと思ったらしいけれど、
生きてるんだよね、ここでね。

そう、
神様は私を見捨てなかったのね。


どの世界でも、
そう、とくにあの世界では。
表向きの、
スポーツマンシップ、というものとは程遠い、
卑怯で、
ずるい、という言葉がかわいらしく思えるほどの駆け引きや工作がある・・・。

一枚岩になんかなれっこないよね。


そして、
どんなに制裁があっても、
その裏で得をしている人がいるの。


どっちに転んでも、
失うものはない、そういう人がいるの。


頭はいいけれど、
心は、それでいいのかな。




あの日以来、
初めて、ここで語ってみました・・・。


何のことでもない、
世の中の仕組みのひとつ、って言えばそうなのかな・・・。


私はいくつになっても、
やっぱり、どこか青くて、
ひよっこなんだわね・・・

うん、
そういう生き方しかできないから、それでいいけど・・・


私は今、新しい世界で、
自分が切り開いた市場で勝負してる。

誰のものを奪ったのでもなく、
自分が切り開いた、自分だけの世界。

そして、
多くの人がハッピーに慣れる、
そんな場の提供を試みている。


私は、
道具なんてなんだっていい・・・
やっぱり誰かのために、動いていることが心地いい。


ビジネスは嫌い、
でも、
人の喜ぶ顔を見るのは大好き。

だから、自分のためにもがんばれてる。




神様に守られてることを実感するのは、
いつも自分には、新しい世界が待っていること。



今日、
サガン鳥栖の試合を久しぶりに見て、
やっぱりスポーツはいいな、って思えた。

一喜一憂するサポーターの表情を見ながら。

でもその裏は所詮、ビジネスなんだよね。


私は違う、と思っても、
周りで取り巻くすべての人、ものが、
同じ感覚ではなかったってこと。

そして、
人のものを奪いたい人は、
公園の砂場にも、どこの世界にでも
存在する、ってこと。


そんな、世界じゃない世界で、
私は今、自分なりの役割を作りつつあります。


もう少しで、
お世話になった人や、
迷惑をかけた人、心配してくれた人に報いることができるのではないかな、
っていうところまで来ました。


平安な日常に、心からの感謝を。
[PR]
by reraiswind | 2014-10-27 01:43 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)

札幌に戻りました。

一昨日東京へ、
昨日札幌へ入りました。

その前には、
3日ほど無錫へ出張に。

日本人6名をお連れしつつ、
中国の経営者300名ほどと一緒にフォーラムに参加して、
1泊だけ上海のアパートメントに戻り、
そして、あわただしく日本に戻ってきました。

日本の経営者、マネジメント層の方々と一緒に、
中国の経営者の皆さんと触れ合いながら、
改めて日本社会の「自分と違う意見」「自分と違う価値観の人」を相容れない空気が、
今の日本の閉塞感を生んでいるんだなあ、と実感しました。

ご一緒した日本人のお一人に、
例の小保方さんが属する先とお取引があり、
その内部をよく知っている方がいらっしゃいました。

私は小保方さんのバッシングが自分とかぶることもあり、
あの頃のことを思い出しては、
真実が何か、本質が何か、と言うことよりも、
ムードに流れてしまいがちで、
操作しやすい日本人の大衆心理を間近で見て、
それを痛いほど体験しましたので、
今回も同じだなあ、と思っていたわけですが。

小保方さんをたたくこと、
それが大きくその業界の損失になるという判断は働かないものなんだなあ・・・とか。
内部の状況をお聞きしながら、
まあいろいろ感じることがありました。

日本は見た目はきれいな国だなあ、と思いながらも。
その中身はどうなのかなあ・・・。

中国はごちゃごちゃしていてまとまりのない国だけど。笑
だけどその分多様な価値観を持った人たちが一緒にいても、
そこに窮屈さがなく。
なんでも有り、何でもOKの自由な空気が流れてるんですよね・・・


私が痛めた心で渡航して、
そして今、癒されつつあるのは中国のそんな部分・・・なのです。

それに、
一人一人が、しっかり私の本質を理解しようとしてくれる。

ムードや空気じゃなく。
そこに騙されないぞ、私は私が判断する!・・・的なね。

だから、
ほんとうのことを伝えやすい。

どっちもいいところがあるけれど、
日本は私の生まれた国だから。
もっといい国、もっと素敵な国民であってほしい・・・・


何を書いているのかわからなくなってきちゃったけど時間切れ・・・。
これから、会議です。
誤字チェックもせずにアップしちゃいまーす。

では、行ってきます♪
[PR]
by reraiswind | 2014-05-24 09:13 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(0)