風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:セラピー&リラクゼーション( 4 )

愛されることを学ぶ数か月

何番目にどの色を選ぶかで、
色の意味もいろいろ・・・

私は、
最後の最後にこのボトルを選びました。

オーラソーマのカラーボトル、
NO,11 名前は花の鎖。


a0208995_13145857.png




生命の誕生を、
愛の結晶、なんていう言い方をすることがあるけれど、
人間は、あらゆる愛に囲まれて、生きているものなのに。

そう、愛って、単純に男女間のものだけではなく、
親子の間、友達との間や・・・
動物や植物との間・・・あらゆるものと交わされる心の暖かな波動。

そんな「愛」を、
いつの日か、
感じられなくなったり、
否定したり、
発せられなくなったりすること・・・あるよね。


今の私は、
心のどこかで、
「こんなダメな私は、愛される資格はないんじゃないか」

そんな風にどこかで思っているみたい。

愛されるには、
愛さなければならないし、
でも、自分を認められない今、
自分を愛さない私が誰かに愛されたいなんて思うなんて・・・。

今は、
自分自身が、
自信を失い、
喪失した抜け殻みたいな感じなのかもね。


だけど、
どんな自分だって、
考えてみれば、
常に、
私のことを受け入れ、
心配してくれた人たちがいたよね。
愛してくれていた人たちがいたよねって。

そういうことに気付く時間がやっと来たのかもね。

困難なことや、
厳しい状況や、
そういったことの中にでも、
私の内側にある「愛」が成長する機会、チャンスだったってことに。

そんな素晴らしい機会を与えてくれたのかも、と・・・。

この色は、そんなメッセージを私に届けてくれているのではないでしょうか。
[PR]
by reraiswind | 2013-04-02 13:26 | セラピー&リラクゼーション | Trackback | Comments(2)

現状を表すカラーボトル

ちょっと前にもブログで書いたかもしれない。

こうして、
毎日の生活を淡々と過ごしていることは、
日本ではなかったこと。




日本にいるときは朝は9時から、夜はその日が明けるまで、
毎日毎日忙しく、本当に自分のことなど何一つできずに、
あわただしく過ごしてきたから。




それでも、
誰かのために、
みんなのために、
地元のためになるのだったら、
それで報われるって思っていたから。



でも、
上海に来てからというもの、
自分のために使っていい時間が山ほどあって、
どうしていいかわからないけれど、
とにかく何もしないということが出来ない私は、
ただ、
習い事をしたり、
誰も食べてくれる相手などいもしないのに、
一生懸命丁寧にお料理をしたりして過ごしたりして。

時々、
私はこれでいいのか?
って自問自答しながら、
罪悪感も感じながら、
でも、結局何もすることがない日々の中で、
自分が一体何者なのかを考えたりしてた。



でも、
これって、改めて、自分が、本当の自分を知るための、
学ぶための作業だったんだってことをボトルは教えてくれました・・・。


これでいいんだって。

カップ、
・・・という名前のこのボトルは、
今あることを受け入れるという意味のボトル。

例えば、
ワインがいっぱい注がれ、
あふれ出るまで、
あるがままを受け入れていいのだ、という意味のボトルなのだそうです。


相手が、
環境が、
状況が・・・と今まで外側のことばかり気にかけていたことを、
反対に、
全てが自分に、という内側に目を向けること。


それと同時に、
自分が今までの経験でどのような価値観があったのか、
どのような思い込みがあったのかにも気づかせてくれるのだと・・・。


自分の本質、
エッセンスを強く感じられるようになり、
私が、本当にしたかったことが、今、目の前にやってきているのだと。

a0208995_111437.png


そう・・・、
思い出した。

私、早くお母さんになりたい、
って子どものころからずっと思ってた。


一人っ子だったから、
兄弟がいるお友達がうらやましくて、
最低でも3人、
出来れば5人くらい欲しいって思ってた。

ワイワイガヤガヤ、
かわいい子どもたちに囲まれてにぎやかな食卓を囲みたいって思ってた。

別に仕事をしたかったわけでも、
大きな事業で成功したいと思っていたわけでもなくて。
それは、
事業をしていた時からずっとそうで。

単に、誰かに喜んでもらえたらいいなって思ってたんだった・・・


今の自分を見つめて。
今の自分でいいんだと認めること・・・
そしてその生活の中から、
あふれ出てくるものを待つこと・・・


今はそんな時間なのですね。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-28 01:19 | セラピー&リラクゼーション | Trackback | Comments(2)

封じ込めている怒りや悲しみの感情

a0208995_22371553.jpg


一件、かわいらしい、いわゆる「女の子カラー」のこのボトル。

名前はアルテミス。

でも、
そんな色の造られたイメージとはちょっと裏腹。

このボトルの意味するところは、
強い、強い、怒りと悲しみのネガティヴな感情を表すボトル。


私は、
昔から神なる存在をずっと意識して、
感じておとなになっているから、
人を恨んだり、憎んだりすると、
それが自分の魂を汚すことになると、
どこかでずっとかたくなに信じているので、
何か自分にされても、
ずっとずっと、
恨んじゃいけない、
怒っちゃいけない、
相手を陥れるようなことをしたらいけない、
って思っていて・・・。

そんなある意味、
抑圧されたマイナスの感情を
このセラピーの中で露呈してしまったのです。

そのことをドクターから指摘された時、
私は涙が出そうになりました。

誰にも見せずに、
悲しい気持ちや、悔しい気持ちや、
怒りや、恐れや・・・そんな感情を出しちゃいけないのに、
出してしまった、といった気分になったのかもしれません。

でも、
怒りがエネルギーになることもあるんですね。

怒りそのものが、
決して、悪いことばかりじゃないのだと。

そんなことに気付かされたような気がして、
ちょっとだけ、泣きそうになった分だけ、
その思いは消化できたかもしれません。

それでも、
でも、
やっぱり、長年の心の動きは、
怒っちゃいけない、
恨んじゃいけない、
っていう癖がついているせいか、
まだまだ、なかなか抜け切れるものではありません・・・

でも、それがふっと表に出せるようになった時、
私の心もいい方向に向かっていくのかな、って。
そんなことの気付きを与えてくれたボトルなのです。
[PR]
by reraiswind | 2013-03-26 22:46 | セラピー&リラクゼーション | Trackback | Comments(4)

カラーセラピスト誕生☆(笑)

a0208995_22532624.jpg


今日はカラーセラピスト養成講座の最終日で、
私が、先生にカラーセラピーをする、という実技もあったのです。

十数年前に初めてセラピストをしているお友達からカラーセラピーを受けて以来、
最近でも定期的に受けてカラーセラピーから自分の内面を見つめるようにしている今・・・。
されたことはあってもしたことはないわけですよ。

そして、
習ったばかりの色の意味も、
ある程度はセラピーを受けてきた体験からは多少は解りつつも、
かといって、
自分がしっかりその色をキーワードで習得しているかどうかは自信がない中で、
さっきまで教えていただいていた先生にセラピーするって、
超緊張ですよねえ・・・。

ただ、
その先生は、
私より年下だということもあるのか、
昨日の講義の終わりごろに、
ふと、涙を浮かべそうになりながら、
ある人間関係に関する悩みを打ち明けてくれていたのです。

「実は、明日、電話占いにも予約しているの・・・」と。
それほどまでの悩みを私に打ち明けてくれていたのです。
「こんな仕事をしていて恥ずかしいんだけれど、自分のことはわからなくて・・・」と。

私も、
「私も実は少しだけわかっちゃう人だけど、
自分のことは全然わからなかったです。
だから、すごく人間不信にもなりましたよ~
でも、・・・たいていはみんな、そんなもんですよ~」って。

電話占いが悪いとは言わないけれどーと。
感じたこと、思ったことを私なりにアドバイス・・・というほどのものではありませんが、
言わせてもらっちゃってました。

そんな「昨日の今日」でもあったのですよ。


そして、最初の導入。

「パッと見て、気になるな、って言う感じの色、ありますか~???」


センセーションカラーでは、10本のカラーボトルから、
最終的に6本のボトルを選んでいくのですが、
色って、本当に不思議ですね。


昨日聞いていた悩みがそのまんま、出ているんです。


二人で顔を見合わせて、
笑っちゃったくらいです。



それでも、一応実技テストなので、
「今何か気になっていることはありますか?」と台本通りに。笑


先生も
「私の悩み知っているくせに敢えてここで聞くのね~」って。笑

「え?・・・だって、ここで聞くように教わりました~よー」とか言いながら。


そうして、最終的に、
そのクライアントに対するヒーリングカラーを選び出すのです。



先生に必要なカラーはグリーンだと、
そう、私は受け止めました。
偶然ですが、
グリーンは、その悩みの原因になっている相手の好きな色でもありました。
今は、
相手に歩調を合わせて穏やかな時間を重ねていくことが大切なのかも~・・・
そんな風に私は感じました。



職業柄?(笑)
秘密厳守なので、
セラピーの内容については、詳しくは割愛しますが・・・。



その先生から、
実は、先ほど、メールが届きました。

「電話占いの結果ですが。。。
完全にスッキリしたわけではありませんが、
××××、
自分もそう感じるので、まずはそれを楽しみます。
そして××××します。
言いたいことを言いたい時に言えるように、
やってみます。
今日のカラーセラピーを参考にしますね。
素晴らしいリーディングでした✩
有難うございました。」



新米のほやほやのセラピストですけど~・・・
ただ、感じたことをお伝えしただけなのに・・・。

それでも、こうして「ありがとう」って言ってもらえることって、
すごくうれしいですよね。
ね、Iさん~!!!笑
[PR]
by reraiswind | 2012-10-06 23:18 | セラピー&リラクゼーション | Trackback | Comments(0)