風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

年末から年始まですでに駆け回ってました。

ブログでもお伝えしていた通り、
年末は28日から31日まで西安に行ってきました。

地元の会社経営者の方と親しくさせていただいていたこともあり、
飛行機を降りた時から飛行機に乗る直前まで、
車を手配してくださったり、
食事の予約を含めて、
なにからなにまでお世話になってしまいました。

考えたら、
お土産も買わなかったから、
一回もお財布開いていない、
っていう・・・。

本当に中国人の方たちは、
こちらが何かして差し上げると「倍返し」でよくしてくれるんです。

感謝、感謝ですね。

西安では、
以前から見たかった兵馬俑を見たり、楊貴妃のお風呂を見て・・・etc。
古代西安を見ましたが、
一方で、
開発区や、いわゆるニューリッチが住む新興住宅街なども見せてもらい、
近代西安も見てきました。
すごいの一言ですね。
日本にいて中国の情報をメディアからしかとっていない人にとっては、
信じがたい光景だと思います。

ちなみに西安の人口は、約800万人。

こんな街が、中国には、500も600もあるんですから、
本当にスケールの大きさには感心します。

色々感じることがありましたが、
それは今度にするとして~

31日に東京に入りました。
大みそかは家族で過ごすことを常としていますが、
年々子どもたちが大人になって成長してくれていると思いきや、
毎年毎年成長ぶりが感じられず、
がっかりすることがあるので、もう集まりたくない・・・涙
そんな気分にさせます。

親が子どもの犠牲になっているのはもう20歳まででいいかも。笑

どうせ孫が産まれたら、あれこれ頼ってくるんだし^^;

2日には1泊で札幌に戻りました。

日本もいいよね、ってようやく最近思えるようになりましたが、
それでも、ビジネスを思うと日本では何をやっても成功する気分にならない。
そのくらい中国では、可能性があちこちに転がっているように見えます。

日本は、あれこれ言う前に、
ほんとうの中国をちゃんと知ったらいいのにね。

中国人の人たちと本当にかかわってみたら、
情の深さと優しさに惚れるよ・・・。

もちろん、
昔から、だましだまされの世界もあると思う。

でも、誰を信じるかも自己責任。
そんな当たり前の感覚を日本人は忘れてしまっているのではないかしら、って思うこのごろです。
a0208995_950551.jpg

画像は、1月2日の夜の札幌。
車からパチリ。
[PR]
by reraiswind | 2014-01-07 09:53 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reraiswind.exblog.jp/tb/19310583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。