風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

分をわきまえる、足るを知る・・・

こういうことは若い時って・・・
若い時ほど、気が付かない。


だけど、
この年になると、
何となくわかってくるよね。



もうちょっと早くわかっていたら、
間違えないこと、たくさんあったのになあ、と。



自分の稚拙さに嘆いても見るけれど・・・。



転んでもただでは起きず、
必ず何かをつかんで起き上がってきたのだから、
まあいいか、と思ってみたりもする。



人を採用し、
人に仕事を手伝ってもらいながら、
人を育て、自分も育ってきたからこそ。


最後に後世に伝えたいことは、
やっぱりこういうことかなあ、と。



ソシテね。

これが出来ると意外とね、
足るを知っているからこそ
与えられるって言うことも多いのだと。


どうしたらそれを伝えてあげられるのかな、と。


人に給料を払った立場であれば皆わかると思うけれど、
給料をもらってばかりだとわかりえないこともあるのは仕方がないけれどね。


でも、腹心の部下には、
やっぱりそこはね、わかってもらいたいと思うのは私も人だから・・・。


そして、
見えていない部分だからこそ、
抜かりなくやってくれる人こそ本当に信頼できるんだって言うこともね。

信頼に勝る報酬はないのだということをね・・・。



これ、独り言なので、あとで削除しちゃうかもしれませんが。
ちょっと自分の心を整理してみたくて呟いてみました・・・。
[PR]
by reraiswind | 2013-06-30 13:22 | ささやかな意見 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://reraiswind.exblog.jp/tb/18018145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiromi at 2013-07-01 12:43 x
身に沁みました!!
Commented by reraiswind at 2013-07-01 13:42
hiromiさん、私は若い時にこのことでいっぱいいっぱい失敗して痛い目にあって、出る杭のような状態で頭をたたかれて、その時にはわからなかったこともあったのね…
自分に対する戒めと、ちょっとだけ前を歩いているものとしての若い人たちへのアドバイス・・・・かな。
出る杭は、引っ張ってくれる人がいるからこそなのですよねーーー。
人生って、なかなか難しいわね・・・。