風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

在上海!

今日から日常の上海生活。

でもね、私が昔会社を経営していた時の、
その時の優秀な社員がね、
わざわざ上海に会いに来てくれるの・・・。

私の会社を卒業した後、
今まで世界4大外資系証券会社にいたんだけれど、
なんでも、
このたびアメリカのMBAスクールへの留学に奨学金をもらえることになったらしく。
会社を退職してアメリカに渡る前に、ということで。
わざわざ会いに来てくれるんですって。

この私が経営していた会社では、
本当に優秀な人材が育ってくれました~。
それが一番の私にとってのインセンティヴですねえ・・・。

今日、会えるのが楽しみだな~。
[PR]
by reraiswind | 2012-04-25 08:25 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://reraiswind.exblog.jp/tb/15132132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蘭々 at 2012-04-25 10:12 x
人を育てるのが一番難しいと言います。
優秀な人材に育て上げたjiajiaさんは素晴らしいです。
自分ばかり一生懸命でも人は育たないし、黙って見守る・任せることの難しさを実感する今日この頃です。
Commented by reraiswind at 2012-04-25 22:36
蘭々さん、お久しぶりです。
彼の場合、
最初は大学生のインターン生としてわが社にやってきました。
すごく挑戦意欲が高く、素直だったので、
私もたくさんのことを伝えやすかったのです。
いくら均等にチャンスを作ってあげても、
所詮は本人にどのくらいの意欲があるかって言うのが最もその人が伸びる伸びないに影響する部分だと思いますので、
彼の場合は何でも肥やしにしたということだと思います。
だから、私が育てたというよりは、彼が育ったのです。
そしてそういう環境が出来上がっていたことは大きいと思います。
育てる、ということ自体は難しくても、
人が育ちやすい環境を作る、
という工夫が出来れば、
こちらも過度に無理する必要もないのです。
育てようと力を入れ過ぎるとつぶれたりして、
むしろ悲しい結論になってしまうなんてことも、
じつはたくさん経験しているのです~オハズカシイ・・・(^.^;
Commented by 蘭々 at 2012-04-26 08:36 x
私も理事の任期が残り一年となり、後任を育てている最中です。
まだまだ自分のことも満足に出来ていないのに、後任を育てるなどと、とんでもないのですが(^^;)

jiajiaさんのブログは毎回楽しみに拝見しています。
時間が無くて、毎回コメントを付ける事が出来ていませんが、これからも風ちゃん花ちゃんの可愛いお写真とともに、上海からのお便りを読者の一人としてお待ちしています(^^)


Commented by reraiswind at 2012-04-26 10:06
蘭々さん、
いつも見てくださってありがとうございます。励みになります・・・♪
私の場合は、仕事で部下や社員を接するときに私が心がけているのは、自分の妹ならどうするか、息子ならどうするかな、って言う気持ちで接することなんです。
他人だとどうでもいいことでも、身内なら、自分のことを棚に上げても言ってあげたい言葉、教えてあげたいこと・・・ありますよね。
だから自分が出来てなくても伝えるって、そう決めているんです。
後はね、もう相手の受け皿の問題・・・笑
そう思えばかなり、気が楽になりますので~
・・・と私の場合は、そんな感じです。。。
あまり参考にならないかもしれませんが・・・。