風のささやき

reraiswind.exblog.jp
ブログトップ

救急箱の中身

今日は夫が珍しく何も用事を入れなかった日曜日。
地味に私に付き合ってくれるらしい・・・

で、
私が何をしてもらいたいかというと・・・。
薬局、ドラッグストアに行きたいのだー・・・。

海外に行くときに一番心配なのは病気やけが。
海外旅行でさえ、
一回分程度の想定できる病気に対して薬を持参します。

でも今回は最低一年間。

当然風邪もひくだろうし、
私はそそっかしいから、
よく紙で手を切ってしまうし。(痛いよね、あれで切っちゃうと。)
おなかも壊しちゃうかもしれないし、
熱が出るかもしれない。

だから、
それぞれ2,3回ずつ程度の薬は持っていきたいなーって思っていたのです。

でも、今の私は広場恐怖症もまだ残っていて、
お店にはなかなか一人で入れないので、
夫が一緒に入ってくれると心強いんだよねー。

そばにいてくれるだけで
周辺に適度な圧迫感があって(笑)広い感じがなくなるからなのかな・・・

風邪薬も葛根湯より麻黄湯が好き・・・。
それぞれの病気に自分自身が知ってる体質に合う薬があるから、
やっぱりお薬は大事だよね・・・。

・・・・

昨日ね、
気の置けない人たちが壮行会なるものを開いてくれました。

極力必要があって人と会う時以外、
ほとんど人に会いたくない、という気分でいた約一年だったので、
だらだらと、本当にどうでもいいような話をしながら、
ふざけたり、笑ったりする時間は、
私にとってかけがえのない本当に貴重な時間でした。

そんな時間を作ってくれたみんなには本当に心から感謝をしていて、
感謝してもしきれないくらいでした。

これが、最後!っていうわけでもなかったから、
何となく笑顔で別れたけれど、
別れた後には一抹の不安のようなものもあったし、
でも、次に会うことを楽しみにしようとも思えた・・・。

・・・そんな人間関係を大人になってから築けるのって、
うれしいですね。
[PR]
by reraiswind | 2011-11-13 12:20 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://reraiswind.exblog.jp/tb/13995792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。